野口聡一茅ヶ崎第2団ビーバー隊副長のブログ

 ネットサーフィン(死語)していたら、野口聡一さんのブログを見つけました。ご存知、宇宙飛行士の野口さんです。野口さんが「ボーイスカウトである事が選抜の理由の一つ」と読売新聞に紹介されたのを知り、早速勝手に野口さんの応援を開始しました。私たちには恰好の"販拡"資料。私如きとは対極の方で、少年時代に宇宙飛行士になりたいと望み、そのための努力…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か(結論)

 嗚呼、我がボーイスカウト連盟も、「アメリカのポチ」であったか。  この写真は、村山有先生の生誕100周年を記念して作られた切手(正式な名称があるが、失念)のカバーに掲載されている、「B-P伝」初版の表紙写真です。なんと、我がブログの中に富士スカウトクラブが作成した説明資料が紹介されており、その中に、今回私が書き散らした"…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か

 私の手許にある我が日本連盟の出版物に、「Baden-Powell伝」がある。昭和42年に初版が発行されたのだが、私のものは昭和63年の再版。昭和50年に改訂されたものの再版である。  ところで、ガールスカウト日本連盟の資料やウェブサイトを見ると、運動は「子どもたちの幸せな人生をいつも一番先に考えていた、ロバート ベーデン-ポウエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士スカウトクラブ例会「EVER ONWARD の集い」

 富士スカウトクラブ例会のご案内です。       EVER ONWARD の集い 三指 ますますご健勝にてご活躍お喜び申し上げます。  夏の例会では,粕谷様から「ちーやん」こと中村 知氏のエピソード,また自筆の研究ノートなどを拝見しながら貴重なお話を聞くことができました。見聞を広め,また,参加した皆様からの活発な意見交換…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平成20年度湘南地区ラリー

 11月3日、葉山町南郷公園で湘南地区ラリーが開催されました。  参加者は約700名。地区加盟員の半数が参加ですが、約1500名の加盟員の半数。数年前までは1千名規模の参加がありましたが、最近は少し減少気味。しかし、今年も楽しい企画が満載で、特に世界ジャンボリー開催が決まりましたので、「外国の仲間にお手紙を出そう!」との企画が地区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際第1団創立90周年

 9月21日、横浜・山手の(社)横浜カントリー&アスレチッククラブで国際第1団の創立記念式典があり、カブやローバー、ベンチャーとともにお祝いに。当日は朝からあやしい空模様でしたが、到着直後から激しい雨。ブラッカ総長が白状なさいましたが、「雨男」とか。しかし、雨の合間、世界各国の模擬店や太鼓などの演技を楽しみ、束の間の異国情緒を満喫しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士スカウトクラブ EVER ONWARDの集い

 先に開催された粕谷信夫さんによる「ちーやんを語る」の回は、大変な盛況でした。次回の開催予定が決定しましたので、その詳細をお知らせ致します。 日時:2009年2月28日(土曜日)午後2時~4時 会場:日本記者クラブ小会議室(東京・内幸町プレスセンター9F) 会費:3千円 内容:スカウト運動の現状(仮題)     スカウティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外のボーイスカウト事情

 oldscoutさんのブログには、youtubeのボーイスカウトに関する様々な動画が紹介されています。海外のスカウト事情が中心ですが、とても楽しいのです。  仰天したのは香港連盟。ドカーンと、20数階建てのビルの1フロアを占めています。それも、自前のビルらしい。聞けば、どうやって手に入れたのかは不明ですが、ホテルを「経営」して、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士スカウトクラブ「EOの会」・中村ちーやんを語る会を開催

 ’08年8月30日午後、内幸町の日本記者クラブで富士スカウトクラブ主催の「EOの会」が開催され、20数名の参加を得て盛会でした。この会は毎年二度、その時々の興味深いテーマでの講演があり、今回のスピーカーは早稲田ローバース創立に尽力された粕谷信夫さん。ローバース第一期のメンバでもあります。小学校の校長先生で退職され、現在は幼稚園の園長先…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国際キャンプスタッフリユニオン

 スカウティング誌2008年8月号をパラパラめくっていました。早稲田ローバースの式典の他に、標記の投稿があることに気付きました。  参加者の写真を見れば、見知ったお顔が幾つか。夏休みをカンデルステイッヒに滞在し、その後、ヨーロッパを廻って帰国したお話は度々聞いていましたし、早稲田ローバーからも二桁になるほどの数が行っています。キャンプ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

早稲田ローバース発団50周年

 いずれ購入を"強要"されるボーイスカウト日本連盟のスカウティング誌8月号に、早稲田ローバース発団50周年の記事が掲載されました。今年3月に、早稲田大学小野講堂で開催された式典の模様を、金子育成会事務局長が投稿したものです。いやはや、今更ですが、懐かしい顔、顔、顔。残念ながら私は、法事のために田舎へ帰らざるを得なく、この写真が撮影された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士スカウトクラブ主催「EOの会」

富士スカウトクラブ主宰の幸田雅夫さん(新宿地区委員長)から、以下のようなご案内を頂きました。            EVER ONWARD の集い 三指 ますますご健勝にてご活躍お喜び申し上げます。  さて, 昨年のスカウティング100周年から早くも1年が経ちました。 7月の17日に済州島でのWOSMの会議において,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回世界ジャンボリー、日本での開催が決定

日本連盟のサイトを見ましたら、以下の掲示が。 2008年7月14日より韓国の済州島で開催されている第38回世界スカウト会議において、 2015年に開催される「第23回世界スカウトジャンボリー」の開催国は、日本に決定しました!! (7月17日(木)午前投票・結果発表) 招致活動をご支援いただいた関係各位、諸機関、そして全国のス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岩手・宮城内陸地震救援ボランティア

ご存知鈴木幸一さんが、岩手・宮城内陸地震の被災地避難所を「鯛焼き器」持参で訪問しました。21日夕方に横浜へ戻りましtが、送られてきたメールをご紹介します。yahooニュースでその活動の様子が紹介され、出所を明らかにすればお目こぼし頂けると勝手に判断し、その写真も。メールは長文でしたが、一部を割愛しました。 <6月17日(火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NPO海洋塾・シーカヤック・中区子育て支援施設のんびりんこ・国際第1隊

 6月14日は、我が鎌倉第8団カブ隊の定例集会日。この日のプログラムは「シーカヤック講習会」への参加でした。  我がカブ隊の少年たちは自由奔放。折角私がエラそうにあれこれお話をしても、彼らは聞いてくれません。あっちを向いたりこっちを向いたり、とても勝手気まま。そりゃ、ま、彼らにも都合はあるだろうけど、こっちにも都合がある。一日中訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉市青少協主催「キャンプ名人」

'08年5月31日、市内二階堂の鎌倉市青少年会館で「キャンプ名人になろう」のイベントが開催されました。主催は鎌倉市青少年協会。これは鎌倉市青少年課の支援を得て、市内のボーイスカウトやガールスカウト団で構成する協会です。  プログラムは、市内全小学校へチラシを配布して募集した4年生以上42名を4つの班にわけ、テント貼り、火を起こして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉まつり

 ’08年4月13日、恒例の鎌倉まつりパレードが開催され、市内各団のスカウトや指導者130名がお手伝いやパレード参加で活躍しました。今年は例年になく寒い一日で、スカウト達は大変だったろうと思います。  パレード準備で集合した各団におことわり<して、少し遅れた菊章の授与。この二人は私の所属する団のスカウトで、この時にはすでにベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪・雪・雪・雪、そして雪…

 先ほど、十日町から戻りました。  2月14日夜に出て、翌15日早朝に六日町国際ユースホステル。そこから十日町第1団の皆さんが待ち構える十日町雪祭り会場へ。鎌倉第8団からはカブの橋口組長と後藤次長、そして橋口隊長と私です。同じバスで来た横浜第30団林VSLら2名は先発ですでに到着し、田村VSLを含めた10名程で作業を開始しました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

十日町雪祭り=ガールスカウトからの贈り物

出発を明後日に控え、ガールスカウト神奈川第48団のジュニア部門の皆さんから、とても嬉しい贈り物がありました。  十日町では、雪祭り参加企画として地元十日町第1団の皆さんがスノーランタンを作ります。そこで使うキャンドルをプレゼントしてくれたのです。以下にそれに添えられたお手紙をご紹介します。 ==ボーイスカウト十日町第1団…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年も行くぞ、十日町!

 2月15日が近づいて来ました。この日、私たちは新潟県十日町市へ向かいます。正確には、「押しかけます」ですが。  一昨年から、十日町雪祭りへスノーランタンで参加する、地元十日町第1団のお手伝いに行ってます。しかし、単独では交通費が辛いので、スキーツアーを考えている他団などをお誘いして、(社)移動教室から貸切バスをチャーターしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江ノ電ラリー

 2008年2月2日、ボーイスカウトとガールスカウトで作る鎌倉市青少年協会主催の「江ノ電ラリー」が開催され、180名が参加しました。このラリーは江ノ島電鉄のご協力を頂いて、青少協を構成するボーイスカウト・ガールスカウトが運営スタッフとなって開催したものです。  朝9時30分からの受付は稲村ガ崎海浜公園。続々と参加者が集まり、受付は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟中越沖地震救援ボランティア懇親会

 突然思いつき、先の中越沖地震に際して現地入りして活動をした皆さんに懇親会のお誘いをお送りしました。そのご案内です。よろしければ、あなたもいかがでしょうか? …………………………………………………………………………………………  ○とき  2007年12月19日 午後7時~午後9時30分(予定) ○ところ 炭火串焼…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

私たちの団は、どうでしょうか

このようなメールを頂戴しました。お言葉に甘え、団名は**とさせて頂きましたが、他はそのまま掲載させて頂きます。 BE-PREPARED・SAKAMOTO様 年金・アルバイト暮らしの神奈川住まいの還暦を過ぎた男性です。突然、メールを差し上げますこと、お許しください。以前から、be-preparedのホームページを何度か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士スカウトクラブ「Ever Onwardの集い」

 富士スカウトクラブ「Ever Onwardの集い」は、新年と夏に定期的に開催されています。今年8月25日には、50年前に英国でジュピリー・ジャンボリーに日本派遣隊スカウトとして参加した高畠潔氏(現・慶応ローバース団委員)の貴重な体験談などをお話頂きました。  ’08年新年にも、以下の集いが計画されています。 日  時 20…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ボーイスカウトによる避難所管理運営

 比角小の避難所で、北日本新聞の富山連盟の活動を報じる記事を読みました。朝5時過ぎに起床し、深夜まで活動するベンチャースカウト諸君。交替での不寝番も、本当にご苦労さま。  もちろん他県連からもスカウトが駆けつけて避難所の運営をお手伝いしていましたが、富山連盟の動きはとても印象に残っています。聞けば熱心に救援ボランティア活動を説く団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比角小避難所閉鎖

 8月15日の今日、午後1時をもって比角小学校避難所が閉鎖されました。 最多のとき、この中は満員でした。この小学校は市の中心部にあり、柏崎警察署の近くです。水道やガスは止まり、住民の皆さんは不自由な生活を強いられました。せめてもの救いは、自衛隊の炊き出しがすぐに開始され、暖かいご飯が配られたこと。ただ、周辺地域においてはパンとオニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟中越沖地震 ―ネットワーク環境・フリースポット―

 柏崎行きを準備する中で、パソコンは持参するもののネットワーク環境がどうなっているのかを調べました。やはり、何をするにもネットワークへの接続は必須です。ま、ダイヤルアップでメール送受信は出来ますので、最低限度の作業は可能ですが。  検索で、バッファローの名を発見しました。昨年の第14回日本ジャンボリー(14NJ)においてネットワー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新潟中越沖地震 -柏崎市立比角(ひすみ)小避難所5-

比角避難所の運営が、実質的に新潟連盟に移りました。現地からの報告を要約して転載します。  比角小学校避難所の運営は本日までその一部を任せられていましたが、ボーイスカウトに「避難所本部運営」を任せられることになりました。今日午後、保健関係を除いて県や市町村のスタッフは、他の業務を担当するために引き上げました。運営の中核となったスカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟中越沖地震 -柏崎市立比角(ひすみ)小避難所4-

8月4日(土曜日)夕方に発信された、比角入りから一週間ほどの横浜の鈴木さんからのレポートです。  地域ボランティア曰く、この地方特有の蒸し暑く雨の多い気候が、自慢の「美味しい米」を育んでいるとのことでしたが、反面、梅雨明けの体育館生活は被災者のみならず派遣された行政スタッフやボランティアにとっても厳しいものとなります。在日米軍…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新潟中越沖地震 -柏崎市立比角(ひすみ)小避難所3-

比角小避難所で頑張る、横浜第96団鈴木RS隊長からのレポートです 週末が近づき、参加スタッフの数が増えてきました。早朝より大和6団の稲葉さん以下ベンチャースカウトなど関係者5名が朝食の配膳を中心に奉仕して頂きました。 スカウト奉仕隊の大切な任務として、飲料水や氷、土のう袋などの発注作業がありますが、本日はこれを大和6団のベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more