平成22年度第三回日本富士スカウトクラブ「Ever Onward(EO)の集い」

今年度第3回目の集いのご案内を、日本富士スカウトクラブ世話人代表の幸田さんから頂きました。           [EVER ONWARD] の集い 三指 年末になり,本年も数えるばかりとなりました。皆様には,ますますご健勝にてご活躍お喜び申し上げます。  2月の例会では,戦後のスカウト運動を再建された第4代総長三島通陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイスカウト神奈川連盟、平成22年度神奈川県・座間市合同総合防災訓練へ

 9月29日午前10時から座間市内相模川グランドで標記防災訓練が実施され、神奈川県内から約100団体が参加しました。この合同訓練は毎年開催され、消防・警察・自衛隊の他、電気やガス、水道各社、病院、町内会、そして様々なボランティア団体が、災害出来時にどう対応するからのトレーニングを披露しました。  ボーイスカウト神奈川連盟からは災害支援…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

平成22年度第二回富士スカウトクラブ「Ever Onwardの集い」ご案内

 2月に開催された会に続き、第二回の「Ever Onwardの集い」が以下の通り開催されます。 EOの会会員各位          EVER ONWARD の集い 三指 ますますご健勝にてご活躍お喜び申し上げます。  今回の講師は,若宮様と南波様から次のテーマでご講演を頂くことになりました。 ・テーマ 「ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度第一回日本富士スカウトクラブ「Ever Onward(EO)の会」

 平成22年2月27日に内幸町の日本プレスセンタにおいて標記の集まりが日本富士スカウトクラブの主催で開催されました。  今回お話をして下さるのは鈴木高さん。慶応義塾大ローバースのご出身で現在は東京連盟大田第15団に所属、スカウトゲームでは著名であり、また、切手愛好家の間では文化財切手研究分野でその名を知られ、「郵趣」誌に「ボーイスカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ジャンボリーと口蹄疫

 7月15日の読売新聞記事です。昨年度開催された第12回神奈川キャンポリーでは新型インフルエンザ、そして今年は口蹄疫。記事の最後に、宮崎連盟の対応が掲載されています。最近の水害は山口県の被害甚大で、これによって参加を断念したスカウトも出たのかなと気がかりでしたが、口蹄疫で参加断念というのも辛い 「口蹄疫 厳戒の朝霧高原」 -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15NJ、朝霧高原会場に巣食う強敵「ブヨ」

……………………………………………………………………………………………………………… 【2010.8.1追記】  15NJサイトに、「安全・救護部からのお知らせ! ブヨ(ブト)対策について」と題した注意が掲載されました。皆さんそれぞれお仕事を持ちながらの準備ですから、あれこれ漏れがあるのは理解できますし非難も躊躇してしまいます。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口勝治元東京連盟副連盟長

 1965年(昭和40年)、東京・神田の日本大学においてローバースカウト隊が発隊しました。そして1980年10月26日に、同ローバー隊により発団15周年記念誌が発行されましたたが、その中に掲載された山口勝治日本連盟先達・東京連盟副連盟長(当時)の寄稿をご紹介します。復活直後のわが国ボーイスカウトの様子を垣間見る事ができ、興味深い内容では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもの国-無名戦士の像-

 横浜市こどもの国にある無名戦士像が作られた契機ともなった、戦時中に南国で、日本人ボーイスカウト出身者が米国スカウト出身者を救ったというお話を紹介する毎日新聞記事を頂きました。  昭和30年代にボーイスカウトへ入隊した私もこのお話を、キャンプファイヤーでのスタンツで演じた記憶があります。或いは今でも、あちこちで演じられているかもし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

白橋龍夫さん-再建ボーイスカウト受難時代-(産業新潮昭和58年8月号より)

 「産業新潮」という月刊誌があります。その昭和58年8月号に掲載された白橋龍夫さん(日本連盟参与)の寄稿をご紹介します。  戦後のボーイスカウト運動再建では、物心両面からその活動をしっかりと支えた数多くの方々がいらっしゃいます。この白橋さんもそのお一人で、ご自宅はもちろん、経営していらっしゃった(株)白橋印刷所の社屋を需品部として…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「学童保育施設本郷台「かぜの子」」について

「学童保育施設本郷台「かぜの子」」について 昨日はかぜの子のお手伝い。 アライグマの事を、写真を見せしながらお話をしました。「ハクビシンじゃない?」と言います。よく出るんですって。帰宅して、ネットでハクビシンの写真を探して比較しました。  私の撮ったのはぼやけています。う~ん、判断がつきません。アライグマのような気がするので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たい焼きパパのボランティア三昧記

 災害ボランンティア活動でつるむことの多い「たい焼きパパ」が、ようやくネットワークへデビュー。作ったブログ名は「たい焼きパパのボランティア三昧記」。雲仙普賢岳噴火に際しての救援ボラ活動以降、独力で災害ボランティア活動を継続しています。最近はたい焼き器を購入、例えば中越沖地震で被災した柏崎市の仮設住宅で無料のたい焼き屋さんを"開業"し、子…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

学童保育施設本郷台「かぜの子」

 横浜市栄区にある学童保育施設「本郷台かぜの子」で、補助指導員として時々お手伝いをしています。「本郷台かぜの子」は小規模で、20数名の小学校低学年の児童。  知り合いのお母さんがそこの運営責任者をしていますので、お手伝いに馳せ参じました。例により、ボーイスカウト関係の補助指導員が5名中3名。ま、運営責任者は私の団の育成会長ですから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年第一回EVER ONWARDの会

日本富士スカウトクラブの代表である幸田さんから、以下の通りEOの会開催のご案内を頂きました。 …………………………………………………………                              2009年12月吉日                              FSCJ世話人 EOの会会員各位   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衛星ブロードバンド普及推進協議会

「災害ボランティアのネットワーク利用」について  衛星ブロードバンド普及推進協議会サイトのurlを書き忘れていました。以下の通りです。 http://www.sb-pc.jp/  我が早稲田ローバースのOBである立石さんの名も。これまでにも衛星利用のネット接続は時折検索していましたが、ついぞヒットする事はありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害ボランティアのネットワーク利用

 昨年末、人工衛星を利用したネットワーク接続が"商用"化された事を知りました。幾つかのプロバイダが利用者を募集しています。下りが2.5Mで費用は7,000円少々。機材はレンタルが主で、パラボラアンテナとモデムが貸与されるようです。衛星ブロードバンド普及推進協議会(SBPC)が一昨年、いわゆるデジタルデバイド解消を意図して結成され、220…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

若獅子会(神奈川"支部")忘年会

 12月22日、横浜・関内のお店で忘年会を開催した。公務員やらサラリーマンやら、若獅子会とは、学生時代にローバースへ在籍した者のいわば親睦会。ちなみに、組織としては別に、新宿第2団育成会というのもある。神奈川には20名近く。で、小さな集まりで、久しぶりに一杯やろうとなった。会場は関内駅近くの創作和食とやらの、我が鎌倉第8団の元リーダのお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

割り込みは困る

 8月に何やら書き散らし、気付けば実に4ヶ月間、何もせず。しかしこの間には第12回神奈川キャンポリーをはじめとしてさまざまな活動が開催されたり実施されたり。ただ、一番大きな出来事は大学ローバーの仲間であった横須賀地区片嶋寛氏の死去。厄介な病で臥せている事は承知していたが、これは衝撃が大きかった。馳せ参じた通夜の席、見渡せばほとんどがボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12KC開会式動画

 12KC開会式の動画がありました。地区広報・IT委熊谷君の力作(!?)です。入手したフリーの動画編集ソフトを初期値のまま使いましたので、mpeg4がどの程度の汎用性を持っているのかを知りません。で、私のPCではquicktimeで再生されます。これでいいのかなあ……。勉強して、何ででも再生できる形式を勉強しなくっちゃ。  開会式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回神奈川キャンポリー閉会

8月5日、1,800名が参加、朝霧高原で開かれていた第12回神奈川キャンポリーが閉会式を迎えました。 最近の低気圧の居座りで、不安定な天候が心配されたキャンポリーでしたが、二日目から天候が持ち直し、参加のスカウト諸君が楽しむことができたのは何よりだと思います。 <2日、会場に到着の湘南地区派遣隊スカウト> <雨の中、早速に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回神奈川キャンポリー

 神奈川連盟が主催する第12回神奈川キャンポリーが、静岡県富士宮の朝霧高原で8月2日から開催されています。ご存知の通り、来年の日本ジャンボリーが開催される予定の地です。  8月1日に先発要員が現地入りし、2日午前中には1,800名の参加者も到着して、生憎の雨天の中、松沢神奈川連盟長(神奈川県知事)もお迎えしての開会式が、夕刻から開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国ボーイスカウト運動、日本や韓国での刑務所内でのスカウティングなど

 前回の富士スカウトクラブ「Ever Onwardの集い」で、黒澤岳博さんによる「インタネットで見るスカウティング研究」と題した発表をご紹介しましたが、さらにパワポで作成された発表資料をpdfで頂戴しましたのでご紹介します。  作成されたものをテキストにしましたが、テキストにしてからの作業が大変で、ご覧の通りの有様。興味深い内容である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士スカウトクラブ「Ever Onwardの集い」ご案内

富士スカウトクラブ例会のご案内を頂きました。  前回は黒澤岳博さん(埼玉連盟・スカウティング研究センタ事務局長)の興味深い研究を拝聴しましたが、黒澤め(失礼!)、このブログで内容をご紹介しようと思いましたがパワポで作成したデータをくれません。ケチなやつだ。忘れた頃に送ってくるかも知れませんが、「インターネットで見るスカウティング研究-…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

西岸 良平さん作「三丁目の夕日夕焼けの詩 ボーイスカウト」

 石川連盟が配布する(した?)スカウト募集パンフレットを入手しました。石川連盟を訪問した矢部さんからのプレゼントです。少年が頼もしい班長とめぐり合うというストーリーですが、昭和59年に"少年マガジン"に掲載された「夕焼けの詩 ボーイスカウト」です。「三丁目の夕日」は現在、ビッグコミックオリジナル(小学館発行)に"お引越し"をして掲載され…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

東京連盟新宿第2団(早稲田ローバース)

 なかなか時間がとれず、団委員会を欠席がち。先週金曜日、久しぶりに出席しました。毎月一度、高田馬場で開催されています。小林育成会長、藤木団委員長、中村隊長をはじめとして、出席は8名。オブザーバーとして現役2名の出席もありました。  開口一番、「早稲田ローバーに入りたくてこの大学に来た」と自己紹介する新入隊員もいて、これはうれしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙飛行士とボーイスカウト

 富山県連盟が大会を開催します。  度々JAXA(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)から宇宙服などをお借りして子ども達に見せた経験があり、それをご存知の県連の方から「富山でも展示したい」とのご相談がありました。先の中越沖地震のとき、柏崎市の比角小学校避難所の運営をボーイスカウト新潟連盟が委託を受け、私も数日間そのお手伝いをさせて頂き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第51回鎌倉まつりパレード

 恒例となっていますが、鎌倉市内のボーイスカウトは毎年の鎌倉まつりパレードのお手伝いや隊旗行進を行っています。以前はプラカード持ちだけのお手伝いでしたが、ガールスカウトの皆さんが行進するのを見て"悔しく"なり、オレ達だってとばかり隊旗や湘南地区のノボリを持っての行進を仕掛けました。そりゃ可愛さにおいては劣りますが、数で圧倒してやろうと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年 江ノ電ラリー

鎌倉市内のボーイスカウトやガールスカウト団で構成する鎌倉市青少年協会は、今年も恒例の江ノ電ラリーを企画・実施しました。今年で3回目となるラリーですが、鎌倉市の海沿いをトコトコ走る江ノ電の鎌倉駅~江ノ島駅間の各駅にスカウト達を中心としたメンバでポイントを作り、参加者はそこを巡ってクイズに答えてスタンプをもらう形式です。  今回は高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「生命の動的平衡」という、カブスカウト向けの食物連鎖のお話

 久しぶりに週刊誌を買いました。定価は350円。何とまあ、高くなったこと。週刊文春です。  パラパラめくっていたら、福岡伸一さんという青山学院の先生のコラムに目がとまりました。先生は「分子生物」とやらの研究者。多分国営放送でしょうが、卒業した小学校で授業するプログラムのお話を紹介しています。  小学6年生に、1週間口にしたも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

 私たちの鎌倉第8団は、鎌倉市の西部地域が"守備"範囲。JRの駅では大船と北鎌倉です。集会で使わせて頂いているのは諏訪神社。近くには県立フラワーセンタの他、清泉女学院や栄光学園という学校があります。鎌倉市内では新興住宅地に属し、マンションなどの多い地域ですね。  数年前から、初詣の方が増えたのでしょうか、氏子の皆さんが湯茶の接待を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か(続)

 友人から、ポーエルかパウエルかに付いてメールがありました。  それによれば、村山先生はB-P夫人の「私の夫はポーエル」発言以前から"ポーエル派"。敢えて夫人に、久留島総長の前でこの発言をして下さる様、お願いしたのではないかともメールにありました。  学生時代、先生は英語講師として大学に勤務、時々私たちにカレーライスを奢って下さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more