ボーイスカウト日本連盟、登録料を大幅値上げ(オレがバカだった)

【'11年6月27日、書き直しました】 【'11年11月22日、追加しました】  この記事は、どう読んでも、きちんとした内容的な批判にはなっていないことに気づいています。  フェースブックで、私たちの仲間の「代表」とでも言える方々が参加して運営などを考える組織(=私たちの日本連盟)から、いわばフランチャイズ方式とでも言うような…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ボーイスカウト日本連盟、登録料を大幅値上げ(その2)

私は浪費の超名人。勘定は苦手というより大変下手ですが、取り敢えず今回の値上げでどうなるのかを試算して見ました。 <試算の基礎となる数字> ・団加盟員総数81名(スカウト46名、団委員・指導者35名) ・団内の隊数は5隊(ビーバーからローバー) ・新規登録はスカウト1名 ・スカウティング誌減免を受ける指導者は2名 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

東日本大震災の「想定外」

 すっかりとその言い訳は破綻していますが、ひと頃東京電力や行政などが多用したこの「想定外」。我が町もやはり、「想定外」と言い訳するのかな。  floodmapは、水位が上がるとどう浸水するのかを示します(googleのサービス化と勘違いしていましたが別サービスのようで、6.14に修正致しました)。興味のある方は、ここをクリックして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「釜石の奇跡」と「津波てんでんこ」

 写真は、この連休に岩手県大槌町の三陸海岸最大のショッピングセンタ「マスト」前で見かけた、箱に入れられたアルバム、卒業証書、ランドセル、ビデオテープなど。被災した家庭から流失したものです。それがどなたかによって集められ、回収を待っていました。遠くに海が見えるような地域で(地図上では約1km)周辺を山に囲まれている川沿いにあります。ショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイスカウト日本連盟、登録料を大幅値上げ

 5月26日の評議員会にて、平成24年度からの登録料改定案が承認されました。金額は以下の通り。 ・スカウト 1,500円→3,000円 ・指導者  2,700円→5,000円 ・隊    1,000円→2,000円 ・団      0円→2,000円  神奈川連盟の場合、県連納付の個人登録料は1,000…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神奈川連盟県央地区「こどもわくわく隊」活動

 5月5日、宮城県石巻市で開催された「こどもわくわく隊」活動のお手伝いを、同行した我が団のローバー・リーダと一緒にちょっぴりですがさせて頂きました。  前日の岩手県大槌では、山腹の津波痕に残された女児のズボンを見て大きなショックを受けました。しかし、この石ノ森萬画館で開催されたイベントのお手伝いで、子どもたちの元気な笑顔を見てすこしは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害ボランティアの心得

 ボーイスカウト出身の、消防署司令長を務める知人に会う機会がありました。  現在もなお、全国各地から公的機関の応援部隊が被災地に駐留して活動している事はご存知の通りです。被災地へ入った時、多くの他県ナンバの各種車両を見かけます。結構、頼もしい。彼らが被災地入りに際して、幾つかの心得があると聞きました。色々と参考になるお話があったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岩手、釜石市へ

間もなく迎えが来ます。明日午前中到着を目指し、釜石市を目指して出発します。同行はローバー隊親子と元リーダ。雨が降り出しました。やらずのの雨か……。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -岩手連盟の活動ニュース-

 岩手連盟の方から、支援ニュースの1・2号を頂戴しました。メール添付で頂戴しましたが、お送り頂いた方は「岩手 連盟は組織としても弱体なので、自分たちができる支援は、他を巻き込んで、スカウト活動理解も期待しながら、活動をおこなっているところです」と書いていらっしゃいます。まったく違います。そうではありません。問題はその数ではなく、その内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -岩手連盟の「ともだちパック」その2-

 岩手連盟「ともだちパック」収集の詳細です。現在も継続されているのかは未確認です。しかし、継続して頂きたいなと思っています。この3日夜に岩手へ参りますので、確認しようかと思います。岩手連盟発行の支援ニュースでは、相当に集まっている様子ですね。発案した方のブログのurlは、以下の通りです。なお、現在も継続中なのかは、メールなどで岩手連盟に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -岩手連盟の「ともだちパック」-

 ブログなどで書き散らかしながら、その実、インタネットをほとんど自己都合でした活用していないと後悔させる記事を見つけました。岩手連盟の「ともだちパック」です。盛岡市内の団の発案になるものらしいのですが、新学期を控えた被災の子ども達へ、「ともだちパック」として学用品をつめたプレゼントをお渡ししようとの趣旨です。被災地の団が、このような素晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -日本連盟メルマガ 第3号-

日本連盟から、メルマガ第3号が発行されました。 日本連盟の活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。 先週来、災害ボランティアのための日本連盟からの「ボランティア定期便」の ご案内をしましたところ、お問い合わせ、お申し込みをいただいております。 先着順となりますので早めにお申し込みください。よろしくお願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -日本連盟メルマガ 第2号修正版-

日本連盟メルマガで修正版が発行されました。 4/22に発行いたしました、まるまがVol.2で間違いがありましたので、おわびして 訂正した版をお送りいたします。 [訂正個所] ボランティア定期便は、スカウト関係者にまず交通路線として提供して、今後 一般の方々にもご参加を呼び掛けていきたいと思いますが、現在のところは 基本的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -日本連盟メルマガ 第2号-

<日本連盟災害支援センターメールマガジン】~ボランティア定期便の参加者募集中!> Vol.2 日本連盟の活動にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。 すでに災害ボランティアとして日本連盟では、4/20現在のべ250名を送り出して おります。引き続き、ボランティアとしての活動していただけることが多数あり ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -日本連盟メルマガ -

 暫く更新をさぼっていました。全国のスカウト関係者が次々と被災地へ駆けつけ、中心となるのは主に石巻でのボランティア。他に、被災地避難所などを訪問しての鯛焼き屋さん開業。本当に久しぶりの甘いもので、被災の皆さんに大好評でした。他には神奈川連盟県央地区が中心となっての「こどもわくわく隊」。わくわく隊は、連休に被災地の子ども達を対象とした活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災ボーイスカウトの活動 -那須野営場へ被災者受け入れ-

 日本連盟が、那須野営場への避難者受け入れを決定したとのメールを頂戴しました。少しでもお役に立つのであれば、出来る限りは何でもと思います。人出が不足しますね。収容できる人数は、よくわかりません。かなりの数を受け入れ可能と思いますので、応援を考えなくてはいけません。  私たちの住む鎌倉市も、市内2施設を提供する準備を進めています。ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 ボーイスカウトの活動 -鎌倉・鶴岡八幡宮-

 鎌倉市にある鶴岡八幡宮の神官に、地区副コミがいます。その方が、被災地へ救援品の搬入を行いました。ボーイスカウトとしての活動ではなく、八幡様の救援活動の一環。しかし、彼を突き動かしたのは、間違いなく「いつも他の人々を助けます」。 http://bs-shonan.at.webry.info/201103/article_4.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 福島県ボーイスカウト仲間へのメール

坂本@ボーイスカウト鎌倉第8団です  ○○さんが福島にお住まいとは!大変に遅ればせながら、お見舞い申し上げ ます。今更ながらですが、確かに東北にお住まいの何人かいらっしゃる記憶があります。皆さん、ご無事であればよろしいのですが。それを思い出せなかったお詫びがわりに、今日実施した募金活動のお話をさせて頂きます。被災した皆さんが、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイスカウト日本連盟、災害ボラの登録受付を開始

 日本連盟委は、東日本大震災に際して現地入りし、ボランティア活動を行う加盟員の募集を開始しました。その詳細はここをクリックして下さると日本連盟ウェブサイトへ。    連盟からは、大震災救援活動について幾つかの通知が出されています。よく感じる事なのですが、そのちかいに高々と「いつも他の人々を助けます」と掲げてその実践を呼び掛ける団体に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本連盟、現地入りボランティアの募集開始か

こんなウワサを聞きました。日本連盟が現地事務所を設置、現地入りするボーイスカウト関係者への対応を行うようです。詳細は日本連盟ウェブサイトをご覧ください。  すでに現地では、少数とはいえローバーや指導者による活動が行われており、今回の動きはとても頼もしい。正直、そう思います。彼らは、現状で想定できる事態に備え、しっかりとした準備をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローバー諸君、東日本大震災のボランティア活動にはこんなのもあるぞ

 今回の大震災、何が正式な名称なのか確定していないのですね。取りあえず私は、こう呼ぶ事にしました。  救援活動にはさまざまなものがありますが、今日、インタネット関係の社団にいるローバース仲間から、被災現地の道路の状況(通行の可・不可)やその他のインフラの状況を発信するためのサイト構築の連絡がありました。私はヒマですが相手は多忙で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救援ボランティアの現地入り(その2)

 現地での活動を、長期にわたって希望する仲間が数名います。基本的に「まだ早い」だのは金輪際言わぬ事にしましたので、ただ今その行く先を調整中です。土木関係の免許や技能を持っているとか、介護ヘルパーの資格を持っているとか、それなりに経験を生かす事ができそうな気配。カタツムリよろしく衣食住の一切を持参する事が当然ですからその心配はないのですが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

救援ボランティアの現地入り

 ボーイスカウト仲間の一人が宮城県へ入り、昨夜帰宅しました。彼が行ったのは宮城県庁。マーキーテント6張りを持参、それを県庁災害対策関係部門の指示で、救援品格納用として自衛隊が開いた町まで運んだとのこと。野積みになっているものの格納用です。昨15日に一旦戻りましたが、今日午後、日赤関係の医療ボラとして現地へ向けて出発します。  彼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカウト仲間の現地入り

マグニチュードが9.0と修正されました。巨大地震。ニュースでは東北地方の惨状が報じられています。今日は加盟員登録の県連受付で横浜市内の県連スカウト会館へ行きましたが、県連災害支援委の加藤委員長も見えていましたので、取りあえずスカウティング防災ネットワークの件を改めてお伝えし、横浜96鈴木幸一さんや早稲田ローバースの諸君や他大ローバーが現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーイスカウトの、東北地方太平洋沖地震ボランティア活動

ボーイスカウトの災害ボラ活動でアクティブな活動を展開する仲間たちが、動き出しています。  すでに「スカウティング防災ネットワーク」では、具体的な相談が。詳しくは以下のurlから。  http://www.geocities.jp/scoutingdpn/  すでに神奈川連盟災害支援委の鈴木さんや稲葉さん、新潟牧島さんや…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東北地方太平洋沖地震

 またしても!  昨日は受付システムメンテナンスのために 横浜の学童保育施設を訪問していました。メンテを終えて次へと思い、顧客へ電話した瞬間にぐらぐら。振幅の大きい横揺れ。震源が近いと縦揺れからと思い込んでいますが、それにしても揺れが長い。急ぎ今出た学校へ戻ります。校内放送で、生徒は全員校庭に。怖かったでしょうが、比較的子どもたち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本のスカウト遺産百選」出版祝賀会

 大変ご紹介の時機を逸しましたが、この週末に出版祝賀会が開催されます   「日本のスカウト遺産百選」の出版祝賀会 のご案内 私達スカウターがご指導を受けている、矢島巖さんが、このたび日本のスカウト運動の一世紀を拓いた先師・先輩の事蹟と曲折のエピソードをまとめられ、出版いたしました。この出版にあたり、心より好意を抱く私たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本のスカウト遺産百選」

 矢島巖さん(神奈川連盟参与)が、念願の「日本のスカウト遺産百選」を刊行なさいました。B5版224ページ。その主旨とでもいうものは、矢島さんが主宰する「ビスタワールド」のサイトで述べられています。  語り継ぎたい「日本のスカウト遺産百選」と題して書かれた矢島さんの文と、「日本のスカウト遺産百選」の目次などをご紹介します。私たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more