1957年第九回世界ジャンボリー参加者写真


 1957年(昭和32年)、イギリスでベーデンポーエル生誕100周年の第9回世界ジャンボリー(スカウト運動50周年記念ジュビリー ジャンボリー)が開催されました。

 ジャンボリーには日本派遣団として20数名の方が参加していますが、その折にパリエッフェル塔まえで撮影した写真を頂きました。セピア色にかわったモノクロを、デジカメで撮影しましたので鮮明ではありませんが、存じ上げる何人かの方のお姿があり、掲載させて頂きます。

・久米邦貞さん(日本連盟元副理事長)
・村山 有さん(後列右から二人目)
・松平 頼明さん(後列右から四人目)1957年
・高畠 潔さん
・麻生次郎さん

 写っている皆さんのお顔を拝見しながら、すぐに特定できたのは村山有さんと松平頼明さんでした。撮影の時期からみて、40代後半のお歳です。しかし、他の皆さんはわかりません。

 高畠潔さんは恐らくローバー世代。先年惜しくも逝去なさいましたが、富士スカウトクラブの「Ever Onwardの集い」の常連で、また、イギリスの蒸気機関車にお詳しく、何冊か本もお書きになっています。お仕事をお持ちの時期はボーイスカウト活動を中断、リタイア後に復帰してからは、渡英してリユニオンに参加してその旅行記をお書きになるなど、かなり熱心に活動をしていらっしゃいました。旅行記をpdfに変換、ネットにあげたいとも考えています。

 麻生次郎さんとは面識はありません。ご承知かと思いますが、お兄さんは麻生太郎元総理です。残念ながら、若くして早世なさいましたが、このころは中学生か高校生かと思います。名誉スカウト訓練などで、よくお名前を拝見していました。

 個人的にはとても興味深い写真です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック