三島昌子さん、ご尊父三島通陽総長の思い出を語る

 平成23年2月26日午後、内幸町の日本記者クラブ会議室で、日本富士スカウトクラブ主催「EVER ONWARDの会」が開催されました。大変遅れましたが、そのご紹介です。

 定期的に記者クラブで開催されるこの会は、「EVER ONWARD:「最善を尽くせ!」、「限りなき前進!」で目標,理想の峰を目指し自己研鑽(Self Scouting)する」を主旨とするもので、現在は幸田東京連盟大都心地区協議会長を代表世話人としてボーイスカウト運動に付いてのさまざまな話題を取り上げて、かかわった皆さんのお話を拝聴しています。

 今回はガールスカウト日本連盟元会長でもあった三島昌子(あきこ)さんをお招きして、戦後のボーイスカウト再建に始まり、長年にわたってその発展に寄与されお父上三島通陽総長の思い出をお話して頂きました。ご高齢にもかかわらずとてもお元気。参加者の中には三島総長ご夫妻に媒酌の労をおとりいただいた方も。新郎もご媒酌人も制服姿です。参列者に制服がいてもさほどの不思議は感じませんが、お二人が制服姿というのは初めて拝見しました。
 随所に笑い声が沸き起こるなど、とても和やかなひと時を過ごす事ができました。本当にありがとうございました。

 いつもながら感じる事ですが、私たちの活動は数多くの方々が支えて下さって今日に至ります。時々はちょっと足を止めて振り返り、今のスカウティングがどのようにして今日に至ったのかをお考えになってはいかがでしょうか。

画像

【中央が三島昌子さん、左は大石和夫日本オールドスカウト世話人、右は阪下朝一日大ローバース桜門会長】

画像

【開催の都度、貴重な資料などが皆さんからご披露されます。ご媒酌の労をおとりになった際のお写真です】

画像

【参加者記念撮影】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

坂本 正志
2011年11月28日 12:47
私の世代は、三島さんとお話をするのはとても緊張します。「いまはそんな時代ではない」のでしょうけど、松平頼明さんもそうでしたがまったく「スカウト仲間」との雰囲気でした。こちらが勝手に固まっていましたwww

黒澤岳博
2011年11月28日 20:14
以前、講演の機会を頂いて以来、ご無沙汰しております。だって、坂本さんが固まっている会なのに、黒澤が参加しても、固まるしかできないし・・・。

でも、あの時の皆さんとのお話は今でもとても印象に残っています。とても勉強になりました。

この記事へのトラックバック