ボーイスカウト日本連盟、登録料を大幅値上げ(オレがバカだった)

【'11年6月27日、書き直しました】
【'11年11月22日、追加しました】
 この記事は、どう読んでも、きちんとした内容的な批判にはなっていないことに気づいています。

 フェースブックで、私たちの仲間の「代表」とでも言える方々が参加して運営などを考える組織(=私たちの日本連盟)から、いわばフランチャイズ方式とでも言うような組織(=その提供するサービスに対して対価を支払う?)へと変貌を遂げたと、端折った表現ですが知りました。「連盟なしに団は成立するが、団なしに連盟は存続し得ない」と頑なに信じていたのですが、フランチャイズに変わったらどう考えればよいものやら。同じかな……。
 
 それはともかくとしても、今年度の支払額を、新年度値上げされた額を算出して比較していますか?


今日、近頃の育成会費はどれ位なのかと話題になった。

 ちなみに我が団は入団金1万円、年額の育成会費が24,000円、そして登録料が4,000円で、入団時には合計38,000を納入して頂く。次年度からは28,000。基本的にはこの金額でいくのだが、キャンプなどの場合には、別途その費用を集める。ほぼ、夏キャンは15,000以内におさめている。

 ところが他団では、30,000円から40,000円程度が普通らしい。もちろん登録費別。仇敵(爆)たるサッカーや少年野球がどの程度の会費を支払っているか知らない。参考にはなるけど、それは育成会費決定の基準たりえない。ちなみにガールスカウト連盟の登録費は6,450円。スカウトと指導者がそれぞれどうなのかは知らないけど、「ガールスカウトの登録費より安いし、いいんじゃないの」のセリフ、何も考えぬ輩が口走っているな。
 我団は諸経費を積み上げ、按分してそれを納めて頂く形を長年にわたって続けてきた。他団の台所をあれこれ申し上げるのは失礼だし、無礼。団サイトで他隊の活動を写真で拝見、お金をかけている様子を見る事もあり「お、すげぇ」と素直に感心していた私が恥ずかしい。全て団ではないけれど、それなりに頂いてるんだね。何しろ我が団スカウト1人当たりの月額活動費は1,100円。そりゃ多いに越したことはないが、それでもこれでやってきた。育成会の皆さんが、市内で開催されるバザーにも度々参加して資金稼ぎもして下さってる。

 取り敢えずは今回の登録費値上げに驚くけど、敢えて反対と声高に叫ぶ者は少ない。それも道理、値上げ分を左程の努力なしに吸収可能だからなのだろうか。先年百周年記念の記章をスカウトに押し売りし、その代金を各県連と山分けする手を日連は考え、実行した。新規に記章を作り、それをいわば一方的に送り付け、着用させた。その売り上げ代金の一部は、県連にバックしようとしたのである。が、そんなものは要らぬと断った県連も。貰ってくれ、いらぬの押し問答が、(多分)あちこちで起きたらしい。これを私は「日連の霊感商法」と命名した。宅配便がベルを鳴らす度、「買わぬと不幸になる」との説明書きと妖しげな壺、代金引換の請求が届いたのではと怯えた。勿論、ウソだけど。

 以前からチラホラその話はあったようだが、あっという間に値上げが決まった。それも倍額。大多数の団は、一応ブツブツと言ったが、何とかなるからいいか、ってな雰囲気か。今まで、ボーイスカウト日本連盟ほど大変な団体はないだろうと考えていた。連盟が何を言おうと、加盟員は好き勝手にはしゃぎまわる。「右向け、右っ!」と号令しても、大多数はそれ以外の方向を見ている。そうじゃなかった。ひょっとすると単なるおバカで、何を言ってるのかを理解できなかっただけなのかも知れない。右手はお茶碗を持つ方の手だよ」と言っても、左利きの仲間を見習っていたのかも。それを変な所に知恵の働く輩に見透かされ、「とにかく上げるよと言っておけば、最後は払う」となったのか。ろくな説明もなく、質問の場もなしに値上げと通告するなんて……。各県連盟から評議員が出ているけど、それが値上げを承認した。それが理事会の決定事項となって決定する。チーフスカウトも決められぬのに、こんな事をはやい。評議会の議決は全員一致とある。あら?反対意見だの保留だの、流行りの棄権なんてのはまったく出なかったのか。反対したら、鳥の名の付いてる勲章が遠のくと心配する輩はいないと思いたい。で、県連総会ではメッセンジャー。よくわからないけど、登録費値上げです!と子供の使い。

 それにしても育成会費、他団の額を正確に知らなければと思う。正直、スカウト募集の案内に必要経費を記載するのに躊躇していた。総額38,000円を頂戴しますと、我がお財布の中を覗き込んで基準とすると書きづらい。恐らくは大多数の団もそうなのだろう。ウェブサイトに金額を記入している団はさほど多くない。書き忘れたのか書きづらかったのか……。この時代、4万、5万とは個人的には高額に見える。いっそ月々の集会時に例えば500円を毎回徴収し、育成会費を値下げしようかなと思い付く。総会資料で年間プロを提示、その活動を行っているのだが、そのすべての実施を確約してそのための経費を頂戴しているが、全額ではなく"分割"払いなら、多少は割安感も出てくるような気がする。多少は値上げされても、納得して頂けるのではないだろうか。うむ、この手を相談しよう。

 いかん、連盟の都合しか見ぬ連中の土俵に上がってしまったぞ。やはり、値上げ反対!は変わらない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

バービー
2011年09月20日 14:02
東京のある団のただ団員です。
連盟へのスカウトの登録料は、所属団が全て負担。
スカウトの親は、日本連盟に振り込む育成会費と所属団への月謝+キャンプ費用 を負担。

ですよ。入団金なんてほんとに取っているの?
神奈川でなくてよかった爆笑 ちなみに、そちらが徴収している1万円の使途は?

日本連盟もシステム導入したんだから、新規登録作業に金がかかっちゃいけないと
思いますけどね笑

今回の値上げ、まったく納得はいきませんね。
少子化もあるでしょうが、毎年1億の赤字の責任問題は棚上げのままで、
どうせ退職金もがっぼり貰うんだろうし。

東京もでしょうが、他の県の連盟もへこへこと賛成してしまっているんでしょうね。
それとも親父らは酒盛りの資金が安定してラッキーとでも
思っているでしょうかね?

保険800円も、今までの共済制度での500円から値上げになるけど、
これの値上げの理由は一体?むしろ民間保険会社との大口契約だから
安くなってもよさそうだけど。。

金持ちの親が支える赤字団体ですかね。
S
2011年09月29日 18:04
ガールスカウトのリーダーです。
ガールスカウト神奈川県支部で登録すると確かに6450円です。
日本連盟登録費 4000円 23年度より値上げ(以前は2000円)
神奈川県支部登録費 2000円
保険料 450円
ボーイスカウトのような雑誌(?)は別途販売していますので、この費用には含まれていません。

活動費は団により異なると思いますが、わたしたちの団は入団金はいただいてません。
制服など購入にお金かかりますから、団でいただくのは最低限にしています。

月の活動費は、2000円+次年度の登録費6450円を12で割って積立てしているので、入団時期により月額は多少異なります。

指導者の研修や交通費は団から支給していますが、団委員もリーダーも活動費を毎月若干払います。それは、次年度の登録費積立て+αです。親子活動は負担多いので、500円/月 大人だけ1000円/月です。

スカウトが実質活動に使えるのは、中高生が年間15000円/一人 小学生以下 年間10000円/一人です。他は、支部や地区の分担金、指導者の交通費や備品、消耗品、キャンプ補助費などに使われてます。
坂本正志
2011年10月05日 01:48
 Sさん、ガールスカウトも活動費捻出は大変なようですね。

 私たちの団は、入団時は入団金を頂戴しますが、それ以降は毎年28,000円です。月で割ると2,333円となりますが、その中より1,100円が所属する隊での活動費となり、残りの約1,233円は隊や団の費用(指導者研修費、備品費、登録費、その他)となる訳です。この中で大きいのは登録費。支出としては最大の金額です。

 慣習として我が団においては、団委員やリーダは活動においても費用の支払いはありませんでした。例えば夏季野営の場合、スカウトの参加費用は別途支払いになりますが、その中にはリーダの参加費用が上乗せされていました。

 近年においては、この慣習は実質的に廃止されています。リーダ間で相談、登録費に見合う分をカンパしようとの相談もまとまりました。スカウト数の減少は、リーダの登録費按分分も高額となり、育成会費大幅値上げに直結してしまいます。

 私たちの団の育成会総会で、提案した値上げ案が否決されました。団委員会で取りまとめた筈の値上げ案が団委員の総意を反映したものではなかった事もありましたが、新入隊員の保護者の方からの賛同を得る事ができなかったのが最大の理由です。臨時総会を予定していますが、恐らくは今期の値上げを中止、長年にわたって積み立てた定期預金を取り崩して値上げ分に充当する事になろうかと思っています。

 ネットで他団の育成会費を調べると、我が団保護者の皆さんがお支払いになる育成会費は激安です。4万以上の育成会費も少なくありません。しかし、他団が高額だから私たちの団も、という値上げ理由は成立しないのは当然です。この先数年間は、定期を取り崩しての団運営が続くものと思っています。

この記事へのトラックバック