スカウト仲間の現地入り

マグニチュードが9.0と修正されました。巨大地震。ニュースでは東北地方の惨状が報じられています。今日は加盟員登録の県連受付で横浜市内の県連スカウト会館へ行きましたが、県連災害支援委の加藤委員長も見えていましたので、取りあえずスカウティング防災ネットワークの件を改めてお伝えし、横浜96鈴木幸一さんや早稲田ローバースの諸君や他大ローバーが現地入りを考えている事などをお話しました。

 何かピンときませんね。規模が巨大すぎて、ポカーンとしています。町が幾つか消え去り、そしてその詳細が二日間を経過した今もその詳細が把握されていません。町自体が移動し訳ではありませんので、ヘリ飛ばして捜せばどうという事はあるまいと言うのが素人の感想なのですが……。昨夜はかなり緊張しましたが、原発は依然として危険な状態。

 横浜96の鈴木さんが夕方に、単独で宮城へ向けて出発しました。途中の道路事情が定かではなく、高速を走っているのでしょうが通行止めの箇所の詳細が把握できぬようです。また、中越地震救援ボラの仲間である江戸川1のYさんからも、先ほどメールを頂きました。

>運転しながらであまり確認できませんでしたが仙台市内の様子をお伝えします。他はわかりませんが
>ガソリンスタンドは給油は厳しいです。携行缶で持ち込むしかありません。ライフラインもまだのようで
>す。信号機もほとんどついていません。お弁当屋さんに長蛇の列を見ました。みんな温かいものが食
>べたいようです。避難所などの様子はわかりませんでした。参考まで

との事。土日のお休みを利用して、邪魔にならぬよう下調べでしょうか。公務員で、それなりに訓練を受けている方ですから問題はないと思いますが、どうど気をつけて。

 私の住む街は鎌倉市ですが、22時過ぎに放送があり、明日の輪番停電予定時間帯をアナウンスしています。あれ?と思ったのですが、停電中のネットワーク接続環境はどうなるのかな。停電中にIP電話は使用不可となるのは当然としても、例えば私が利用するフレッツひかりはサービスの提供を行っている局舎が停電になると、どうなるのかな。また、例えば東京のどこかで一元的にサービスを提供しているのであれば、東京と鎌倉の間の地域が停電になるとどうなるのでしょう。NTTであれば自家発電装置はあるでしょうけど。EMの端末を持っているから何とかなるかと思っていましたが、これはあらかじめ調べておかないとなりませんね。

 来月までこの停電は継続するかもとの事で、もちろんやむを得ない事でわがままは言えません。私の街は第一と第五グループの両方に属していて、その10時間ほどの中で3時間と言われて、ちょっとまごつく。ま、子供のころは停電はしょっちゅうあったし、ロウソク送電と言われた電燈がうす暗くなる状態はしょっちゅう。取りあえずは家中の待機電力ゼロを実現しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック