若獅子会(神奈川"支部")忘年会

 12月22日、横浜・関内のお店で忘年会を開催した。公務員やらサラリーマンやら、若獅子会とは、学生時代にローバースへ在籍した者のいわば親睦会。ちなみに、組織としては別に、新宿第2団育成会というのもある。神奈川には20名近く。で、小さな集まりで、久しぶりに一杯やろうとなった。会場は関内駅近くの創作和食とやらの、我が鎌倉第8団の元リーダのお父さんが営む「蘇」というお店。

 取り敢えず参加申込みは5名。私が着いた時にはすでに平塚・田村さんが着席、私のすぐ後に岩持元団委員長が。つい先日、岩持さんの出身団である盛岡第5(?)団の創立60周年記念式典があったようで、その感想を。スカウト数も三桁で、「お前たちは何をしてる」と鼻息が荒い。次いで到着は某重工会社勤務の日比野さん。インドへ一家で赴任、一時帰国しての参加。彼は危険な地域への赴任が多い。さらには大塚夫妻。二人ともローバース出身者。夫君は最近、勤務する某重機会社の上海支店から横浜に転勤し、細君は現地に取り残された。ま、お子さんが現地の学校へ通学しているから、それも止むを得ない。一時帰国です。次いで現れたのは大塚さんと同じ会社の都筑さん。おいおい、日比野さんと同様、事前申込みがないじゃないか。ま、いいか。楽しいし。5人で申し込んだ個室に、詰め込んだ。実は直前に申込みがあり、遅れて参加は立石さん。徳島でプロバイダを経営し、日本インタネットプロバイダ協会の副会長もつとめる。しかし、5人の予定が8人。こんなのを嬉しい悲鳴というのか。

 参加者が勢ぞろいし、それぞれの近況を。それぞれ転勤や海外勤務の経験を持つ者が多く、年齢を考えると企業の中堅がほとんど。最近のテロ多発で、危険と背中合わせの毎日に見える。ご苦労さま。大変ですね。参加者のうち4名は85年入学で、私に取っては一番遊んでもらったメンバ。某県庁に勤務する黒澤さんが来ていれば、同期会だなあ。

 あちこちに話題が飛んで盛り上がり、気が付けば午後11時。また集まることを約してお開き。ビール1本と梅酒2杯で泥酔、何を話していたのかは記憶にない。しかし、出版社で編集者をしていた岩持さんが某重機会社員相手に担当していたドラッカーか何かの話を始め、それで酔いが醒めた。

 しかし、楽しかった。また、やろっと。

画像
画像

画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒澤岳博
2009年12月26日 17:28
はい、大変残念でした。
どうやっても、お泊まりにしないと参加できない場所だったので、欠席しました。

日比野君にはもう10年近くあってないような気もするし、彼の団がつぶれちゃったことを報告しなきゃいけなかったのですが・・・。
坂本 正志
2009年12月27日 00:59
日比野君、インドでは例のテロ事件で危険な目に遭ったようですが、とても元気でした。奥さんと一緒に赴任したようで、どちらの実家かは聞き漏らしましたが、木更津あたりへ高速バスで帰るような事を言ってました。立石君も戻って翌日まで仕事があるようでしたが、残りのメンバはそのまま居座って長話。次は何時になるか……。

この記事へのトラックバック