江ノ電ラリー

 2008年2月2日、ボーイスカウトとガールスカウトで作る鎌倉市青少年協会主催の「江ノ電ラリー」が開催され、180名が参加しました。このラリーは江ノ島電鉄のご協力を頂いて、青少協を構成するボーイスカウト・ガールスカウトが運営スタッフとなって開催したものです。

 朝9時30分からの受付は稲村ガ崎海浜公園。続々と参加者が集まり、受付は長蛇の列です。開会式は45分に開始予定でしたが、始まったのは10時となってしまいました。
画像

 お母さんやお父さん、中にはおじいちゃと一緒の参加者もいて、江ノ電の一日切符「のりおりくん」が入った参加者カードを胸から下げ、いよいよ出発。コースは江ノ電稲村ガ崎駅から江ノ電に乗り、各駅にあるポイントでクイズに答えてスタンプを貰います。ポイントで待ち構えるのは、ボーイスカウトがガールスカウトと指導者。寒風吹きすさぶホームで、午後2時までの担当すから、なかなか厳しい。電車が着くたびに、3名から10名ほどのグループとなった参加者が青少協のノボリを目印としたポイントへ。スカウトから出題されるクイズはたくさんありますが、そのうちのいくつかを。

Q.江ノ電で一番新しい駅は何駅でしょう?
A.鎌倉駅

Q.江ノ電の広告になっているお菓子といえば?
A.カール

Q.江ノ電に使われていない色は?
A.あか

Q.なぜ七里ガ浜という? 
A.稲村ガ崎から小動岬(こゆるぎみさき)までの浜の長さが7里だったから

Q.腰越~江ノ島までは車と一緒に道路を走ります。では信号も車と一緒でしょうか?
A.車と一緒

Q.江ノ電で一番新しいのは500形です。何が新しいでしょう?
A.色以外全部。抜本的に新しい車両なので、色以外なら屋根とか椅子とか形とか、なにを言っても正解になります

 子どもたちは大騒ぎしながらあれこれ答えていましたが、大人でも難しい。とにかく何とか答え、担当のスカウトからスタンプカードにスタンプをもらいます。スタンプは8種類の文字があり、「かまくらえのしま」。全部のポンとをまわると、この文章が完成します。
画像

div align="center">画像

画像

画像

 参加者は、午後2時に出発した稲村ガ崎へ戻ります。受付で戻った報告をしてから、たのしい宝がさし。砂に埋めた江ノ電のピンバッジを、大騒ぎしながらさがします。
画像

宝探しの次は、またしても楽しい参加記念品のプレゼント。江ノ電から提供されたプラ板の定規・シャープ・トレインカードです。非売品ですから、子どもたちは大喜び。すべてに江ノ電のイラストが入っていて、電車が好きな子どもたちには欲しいものばかり。ひょっとして、今日一番嬉しかったかも。

 午後2時30分、楽しい一日を終えて江ノ電ラリーがおわりました。今回は市内全小学校へチラシを配布、参加者をつのりましたが、各団のスカウト達の参加もありまして、とても盛り上がりました。子どもたちは電車が大好き。日常生活では、これほどの時間を乗って楽しむ事はありませんし、全部の駅に降りることもありません。それを十分に堪能、江ノ電グッズまで手に入れたのですから言う事なし!スタッフのスカウト諸君も、小学生のスカウトは同級生や知り合いにあったりして、「あれ?こんな事してるの?」と驚かれてちょっぴり得意になった場面もあったようです。

 今回は二度目の江ノ電ラリー。この好評を受けて、毎年2月、定例のイベントにしようと相談しています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック