新潟中越沖地震-災害救援ボランティア-

直後に政府の偉い人が次々と現地入りし、そのために警備にあたる関係者に大きな負担をかけているように見えます。選挙対策が丸見えと書いては行き過ぎかな。

 それはともかく、すでに新潟ではボーイスカウト関係者の活動が開始されています。日本連盟からは、以下のような文書が地区に届きました。対応がとても早く、素直に評価したいと思います。


全県連盟宛19-5031号(総)
平成19年7月17日

ボーイスカウト都道府県連盟
理事長各位
県連盟コミッショナー各位
事務局長各位

                                   財団法人ボーイスカウト日本連盟
                                   事務局長金井昭二
                                   (公印省略)

     「平成19年新潟県中越沖地震」への対応について(その1)

 昨日発生した新潟県柏崎沖を震源とする「平成19年新潟県中越沖地震」に
つきましては、テレビや新聞等で、新潟県柏崎市及び周辺地域を中心とした被
害状況が伝えられています。この地震で亡くなられた方・被災された方々に心
からお見舞い申し上げます。

 ボーイスカウト関係者の被害については、新潟連盟からのご連絡によると、
柏崎市内のライフラインがストップしており、避難所に分散して連絡がとり難い
中での調査であるが負傷者等はいないようである、とのことです。これから夏
休みに入りボランティア支援活動の申し出が予測されようかと存じますので、
その対応について新潟連盟に照会いたしましたところ、同県連盟としては

①スカウト関係者から災害に対するボランティア支援活動をしたいという希望
 が寄せられたときは、柏崎市(行政機関)が実施する活動のもとに取組んで
 もらうことを優先に考えたい。
②その他の地域でも状況に応じた支援を必要とする場合もあるので、その場
 合は新潟連盟にご一報願いたい。

 とのご意向を承りました。当連盟でもこれらのご意向を尊重し、貴連盟内で
支援活動を希望する申し出がありましたときは、この趣旨により対応いただく
ようお願い申し上げます。

但し、現在も未だ余震が続いている状況であり、交通網・道路の不通個所も
多い状況ですので、今後とも最大限の注意が必要です。これらの諸状況を十
分配慮のうえでの対応方ご指導をお願いいたします。

                    記

<新潟県柏崎市のボランティア受付先>

電話柏崎市災害ボランティアセンター0257-22-1411
参考:柏崎市ホームページ.. http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/


<ボーイスカウト新潟連盟>(電話が込み合いますのでご連絡はFAX優先でお願いします)
FAX025-229-5446
電話025-229-545410:00~16:00(土日祝は休)

<ボランティア活動参加のときの注意事項>

1.必ず所属する団の承認のもとに参加する。
2.未成年者は保護者の同意を得る。
3.安全には十分配慮し、必要な態勢(宿泊・装備・服装・保険の加入・食料・飲料等
の準備ほか)を整えてから取組む。
4.災害を受けた方々への支援なので、受け入れ先の負担になるようなことは控える。
5.現地の状況は日々変化するので、支援する場所・状況に十分な対応をもって参加す
る。
以上
この件についてのお問い合わせ・連絡先/総務グループ渉外・文書チーム
TEL:0422-31-5161 FAX:0422-31-5162E-mail:kaigi@scout.or.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 避難所に集音マイク設置 中京テレビに抗議文送付へ

    Excerpt:  新潟県中越沖地震の避難所において、中京テレビのスタッフが炊き出し用テント内に集音マイクを取り付けようとしていたところ、柏崎市職員に注意され、設置を中止したとのこと。  この際、避難所内部での取.. Weblog: ニュースブログ racked: 2007-07-23 11:23