新潟県中越沖地震

 朝、パソコンに向かってあれこれしていると、静かに身体が揺れます。多分、"持病"の目まいだろうと作業を続けていましたが、どうも様子がおかしい。天井から吊った蛍光灯を見上げるとかなり揺れている。地震と気づきました。静かに揺れ、ガタガタという音は聞こえません。それほどに静かでした。

 その直後、津波注意報が出され、少ししてから地震情報。新潟・柏崎で震度6強。続く被災地名に長岡、小千谷、十日町。先の中越地震で被災、まだ仮設住宅住まいの方も少なくないというのに再度の被災。打ち合わせ先へ向かう電車の中で、心当たりの何人かにお見舞いのメールを。特に震源地に近い三条に自宅をお持ちのスカウト仲間Aさんが気がかりでしたが、返信があり一安心。他の皆さんも、大事なかった様子です。しかし、人命が失われ、多くの被災者が出ました。お見舞い申し上げます。

 さて、新潟連盟のサイトに、中越地震時に開かれた掲示板があります。現地の様子は、そこでも知る事ができるかと。

 http://www.ham.jp/~scout/niigata/bbs.cgi#getno512

 先ほどからニュースを観ていました。続々と救援の手が伸びているようです。現在1万人ほどが避難所に行っているようで、その方々の食事の様子が写っていました。例により菓子パンと(よく見えませんでしたが)オニギリ。カンパンも配られたようです。それを観ながら、先の中越地震の時の小千谷市の避難所を思い出しました。

 大多数が高齢者の皆さんに、毎日、オニギリと菓子パン、みかん、バナナが配られます。空腹に耐えかねて、最初は皆さんそれを食べていました。しかし、日が経つにつれ、残すようになります。飽きているわけではないようです。配給する側は勿論「善意」ですが、受け取る側は食べつけぬ菓子パンや冷えたオニギリを、食べる事ができないようなのです。その結果、避難所の隅にそれが山積になります。目ざとくそれを見つけたマスコミが、善意の食べ物を無駄にすると書きたてた事がありました。その結果、避難所の責任者は非難を恐れ、それを外部の目から隠すようになりました。多くの避難所で、そのような事があったと聞いています。誰も「悪くない」のです。取り敢えずの空腹を満たすためであればまだしも、かなりの長期に渡ってこのような食料の配給は、贅沢な注文かも知れませんが、もう少しの配慮がいるのではと感じた記憶があります。


 ところで、食料の備蓄はしていますか?どのような物を、どれ位備蓄しています?

 行政などの防災パンフレットを見ると、「最低3日分程度」とほとんどのものが書いています。実際、中越地震の小千谷市では、確かに4日目くらいから食料の配給がありました。市役所脇の大きな倉庫で、割烹着を着た女性が数十人、自衛隊が炊くご飯でオニギリを作る光景も見ています。勿論それで間に合う訳はなく、あちこちから大量の食料が中越に搬入されました。ある程度、限定された地域であったから、それなりに迅速に対応できたのでしょう。

 簡単な算数を。私が住む町は人口約17万人。赤ちゃんや超高齢者など、オニギリを食べない人が計算しやすいように7万人と仮定します。毎日、一人がオニギリを5個食べるとして、一日の必要数は何個でしょうか。はい、50万個ですね。一日に、50万。二日で100万。三日で150万個です。

 そこでお尋ね。道路はズタズタ、家屋倒壊で車は走れず、航空機の利用もままならぬ状態で、どこのどなたがかくも大量のオニギリを作って届けて下さるのでしょうか。オニギリではなく、他の食料でも勿論結構です。
 もっと恐ろしいお話。私の住む町に隣接して、より人口の多い藤沢市があり、挙句、横浜市があります。我が町が壊滅的打撃を受けるとき、それらの町が無事であるはずは、多分、ありません。あなたの町の公務員数をご存知ですか?窮地に陥ったとき、果敢に救いの手を差し伸べてくれるお巡りさんは何人?戦車や戦闘機に搭乗して、勇ましく駆けつけてくれるであろう自衛隊は、割り算をすると鎌倉市には何人割り当てられるのでしょうか。正直な市役所の職員は、「実は手の打ちようがないのだ」と白状しました。


<我が家の備蓄>

①ペットボトル入り水 ダンボール箱5箱
②無洗米 10kg×2
③100円ショップなどで買ったレトルト(大量。カレーや何とか丼など)
④炊飯ビニール袋
⑤卓上コンロとガスボンベ
⑥紙皿や紙コップ
⑦携帯トイレ

  これら(①~③)を日常使用し、無くなったら補填します。被災したら、孫娘を呼び寄せ、ついでに子ども達も呼び、炊飯ビニール袋に水を入れてお米をいれ、卓上コンロでご飯を作ってレトルトを。ま、これで何とか生き延びる予定です。ビニール袋で煮炊きをしますから、外側の水は風呂の水で大丈夫。ちょっと気色悪いのですが、泥水でも平気です。問題は「どこにこれらを保管するか」です。思案しつつ、家の中に(^^;;

 自助努力、最低限度は必要ですぞ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック