平成19年度若獅子会総会、早慶戦コンパ

 6月2日(土)、早稲田大学学生会館において平成19年度若獅子会(早稲田ローバース出身者OB会)総会が開催されました。出席は15名と少なめでしたが、来年3月15に予定される創立50周年記念行事についての検討がなされ、野村茂樹実行委員長のもと、記念誌発行・記念式典開催などが決定しました。

 さらに、従来は若獅子会が新宿第2団育成会を兼ねるとしていたのですが、あらたに育成会を作り、ローバースOB以外からも広く会員を募ってより積極的に支援していく方向が承認されました。もちろん若獅子会は現役支援をやめる訳ではありませんが、ローバース出身者間の親睦を深めることに主眼を置く組織へと変わるわけです。初代事務局長には、'68入学の、金子高志さんが就任しました。
画像


 この日は神宮で早慶戦。恒例の早慶戦コンパが午後6時から懐かしの金城庵で開催されました。参加は現役ローバーが9名とOB21名。久しぶりの"大漁"です。参加は小林教授(学生の会会長)の他、藤木団委員長、中村副団委員長、岩持前団委員長、野村茂樹さん、金子高志さん、瀬戸田哲さん、片山正之さん、道上隆さん、山田園生さん、中村清隊長、北廣雅之さん、伊藤彰英さん、藤井崇さん、 寺岡義政さん、長谷薫さん、小山正芳さん、阿久澤直子さん、加藤博崇さん、小栗英朗さん、田村和裕さん、それに私です。どなたか抜けていたら、お許しを。

 コンパに先立ち、東京連盟から小林教授に贈られた有功章伝達。藤木団委員長により先生へお渡ししました。先生が会長に就任して下さったのは1992年。もう、15年間もの長きに渡ってお世話になっています。本当にありがとうございます。
画像


 さて、コンパは乾杯に始まり、後はいつのも通り。
 今年の新入隊員は4名と紹介があり、出身は北海道旭川、千葉、東京、そして神奈川。おっ、我が北海道と、我が神奈川が。北海道はスカウティング研究センタの発表会で、度々宇都宮太郎の研究発表をなさる森北海道連盟副理事長の団の出身。写真右側に座る二人のお嬢さんの左側。神奈川もご紹介したかったのですが、残念ながら不参加でした。
画像

画像


 ついでに新宿第2団育成会事務局長(左)と50周年実行委員長
画像


 久しぶりのお顔、瀬戸田さん。ただいま、セリーグ某球団の選手育成に励んでいるとか。
画像


画像

画像


 決してお金が湧き出る手品ではありません。世界ジャンボリーに参加する現役5名への餞別を集めてくれた某省某次官の秘書官ドノ。
画像


 そして最後は恒例の都の西北斉唱。
 かつて応援部に所属した片山さん。コンパの定番「自己紹介」の原型を作り上げたのが自慢です。歌う側は腕の上げ下げがとても大変。3番まで歌うと腕が痛い。ところが彼はしっかりと、見事に最後までやってくれました。ご本人によれば「オレはもう海外勤務はない。これからは毎回コンパにでる」と宣言してくれましたので、次回からもよろしくお願いします。
画像


 ま、こんな調子で、9時までを楽しく過ごしました。

 幸い、我々OBの中には泣き上戸、怒り上戸、説教好きなど、酒で浮世のウサを晴らそうと言う酒癖の悪い奴などはいませんので、楽しくコンパの3時間を過ごすことができました。現役諸君の腹の中は当然見えませんので楽しかったのかは知りませんが、礼儀をわきまえ、ニコニコと楽しそうにしてくれていました。ま、こっちが楽しければ、それでいい。

 OBは全国に散らばっていますから、常に二桁の参加が困難であることは言うまでもありません。しかし、毎回それなりの人数が集まります。結束の強さ、でしょうか。他大ローバーの例を見ても、このような例はあまり聞きません。とあるOBが、「ローバースは卒業してからが長い」と挨拶の中で言いました。ローバースは通過点ではなく、いつでも戻ることの出来る場所なのですね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2007年06月04日 00:43
すいません。出席するつもりでしたが、体がどうにも動かず、サボってしまいました。

この記事へのトラックバック