第49回鎌倉まつり

 4月8日、鎌倉まつりのパレードが開催されました。

 この日朝、市内各団(2・3・5・7・8団)のスカウトやリーダ130名が海に近い第一小学校校庭に集まり、パレードへの参加準備開始!私たちの役割は、プラカード持ち、榊奉持、太鼓、そして隊旗や神奈川連盟やまゆり旗、湘南地区ノボリの行進など。パレード最終地点である鶴岡八幡宮境内の整理などもボーイスカウトの役目です。このブログはアルバムの機能を持っていて、右下にそれがありますので、どうぞスカウトたちの"雄姿"をご覧下さい。

 この日、集まったスカウト達の作業はカブの隊旗行進準備から。23本の隊旗と湘南地区のノボリを組み立てます。並行して、プラカード担当のスカウト達は行進の説明や注意を受けます。さらに、ワールドスカウト旗や神奈川連盟やまゆり旗を担当するベンチャー諸君は、整列から歩き方までの練習。昨年は第14回日本ジャンボリーで活躍した県連県央地区のカラーチームが参加して下さいましたが、今回は自前で頑張ってみようと急遽編成された"即製チーム"。榊奉持や太鼓を担当するスカウトは、白丁(白い衣装)に着替えてスタンバイ。

 それぞれが慌しく準備に入ります。気になったのはカブの隊旗・ノボリ行進。ほとんどのカブが初体験で、重い隊旗やノボリを持ってのパレードですから、体力が持つかということ。担当のリーダが整列から歩き方まで、あれこれと教えています。一方、WS旗・やまゆり旗行進は、これもまた初体験。取り敢えずの歩き方などを相談、列を組んで練習を開始しましたが、うれしい事に最初から見事決まりました。この行進は、どちらかと言えば内輪むけと、個人的には考えていました。年下のスカウトに”カッコいいところ”を見せ付けようとの魂胆。安心、安心。

 午前11時に出発、鎌倉市メインストリートである若宮大路を行進、1時間かけて最終地点である鶴岡八幡宮へ元気に到着。サクラの花びらが吹雪のように降りかかる中、スカウト達は立派にその役目を果たしてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック