ジャンボリー会場から

今日のIT館は、スカウト達の歓声で満ち溢れました。
たくさんのスカウトが来てくれましたが、入場は同時に3組まで。混雑すると私達の開催意図がしっかりと理解してもらえぬ恐れがあるためです。

 まず受付が済んでから飛行船の見学。ブースの裏に、飛行船が高く上がっています。それがどのような働きをしているのかを知ってから、ブログつくり。入口で全員の集合写真を撮り、カードを抜いてPCへ取り込み。同時にそれぞれの班の紹介。短い文章ですが、代表がそれを入力します。情報発信の持つ意味と、個人情報をどのように公開していくのかをここで学びます。

 その次が、モンゴル・ウランバートルのスカウトとのビデオチャット。ネットワークのトラフィックが増大し、先方の顔は見えているのですが音声が途切れます。最後は互いに手を振ったりニコニコしたりの身振り。言葉は聞こえなくとも、こんなに簡単に、外国スカウトとの対話が実現できた事に歓声があがります。流暢な日本語がスピーカーから流れて驚きましたが、日本から道路工事のためにモンゴルに行った方がお手伝いで来てくださったようでした。場所は区役所で、PCも区役所のものをお借りしたようです。

 このように、手軽にインタネットを活用する第一歩を、たくさんのスカウトが踏み出しました。驚いたのは、各班に数名の、ブログを開いているスカウトがいたこと。短時間で残念でしたが、ネットワークへどうかかわって行くのかを考える、そんな切っ掛けを作ることができたのではと思っています。

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック