鎌倉青少年協会 =地引網&ライフガード体験=

 少し古いお話になりますが、先月の25日に鎌倉市材木座海岸で青少協主催の標記イベントが開催されました。青少協は、市内のボーイスカウトやガールスカウトが鎌倉市青少年課と作る組織で、年に数回、ラリーなどを開催しています。

 今年は地引網と、神奈川ライフセービング協会のご協力をえてライフガード体験のプログラム。朝8時半から、市内のボーイスカウトやガールスカウト、そして一般参加の子どもたち320名ほどが集まり、楽しい一日をおくりました。

 参加者は、受付をすませて記念品のバンダナを受け取ります。これにはアイロンプリントでイベントのロゴがプリントされており(私の二日間にわたる徹夜の成果!)、首に巻いてこの日の参加章。開会式を終え、最初のプログラムはビーチクリーン。ゴミ袋片手に、周辺のゴミ拾い。そして楽しみの地引網が開始されます。収穫は大量のカタクチイワシ。そして黒鯛!以前に網に掛かった事があるとは聞いていましたが、まさか本当にかかるとは。ちなみにこの黒鯛は、ライフセービング協会の皆さんの胃の中へ。

 次いでカブ以上はライフセーバーの体験。ビーバー世代は宝探しへとわかれます。鎌倉の海のお話に始まり、日頃どのような活動を行っているのかなどゲームを交えて説明して頂きました。私の担当は宝探し。目立たぬように50枚のカードを砂に隠し、それを探します。お宝は百円ショップで買ったあめ玉や玩具、学用品。50m四方に隠しましたが、案外と見つけられないものですね。

 なんだかんだで昼前にイベントを終え、無事解散。安堵感と、疲れが残りました。多少の達成感もあったかな。そろそろ、齢を考えねばならぬ頃合ですねえ。当日の写真は、このブログのアルバムに。topから、右下にある入口でどうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック