出発前夜

 さて、我がIT館主要メンバは22時間後に出発です。藤沢で車を借り、小田急沿線の仲間をひろい、第三京浜から関越。途中で何とか道へ分岐して、柏崎のこちら側から石川。能登空港に11時過ぎに着く、徳島からの立石君を迎えて珠洲市へ。早朝に空港へ着きますから、そこで仮眠ですね。片道500km少々で、高速代約1万。

 運転手は救援ボラ仲間の鈴木幸一さん。ほとんどの動くものの免許を持ち、電気何とか士の免許皆伝ですからタコ足配線も大丈夫。
  実はまだ、持込資材の準備をしています。大体は終わり、このマシンを解体してインクジェットとレーザープリンタ、それに何やら色々つないでいる周辺機器を外してダンボール箱に放り込めば一件落着です。他の資材は積み込みやすいように箱にいれましたが、すでに8箱。大きなワンボックスですから、ディスプレイを除けば余裕です。安心安心。

 神奈川の派遣隊は、奉仕隊が明晩、派遣隊は明後日。多分、彼等より先に着けるでしょう。

 さ、老骨に鞭打ち、頑張るぞ。

この記事へのコメント

やっさん
2006年08月01日 23:30
ヒゲオヤジへ F6やっさんです。今名古屋です。3日夕に現地入りします。でどこにいけばあえますか?それと備品などで足りないものあったらメール下さい。名古屋か金沢で仕入れていきますよ。

この記事へのトラックバック