緑の長城計画 -モンゴルスカウト・東アジア環境協働(EAEW)よこはま、そして私たち-

 今日、私も参加するNPO法人ウッドクラフトの事務所で、横浜市立大学大学院国際総合科学研究科の魚路さんにお目にかかりました。魚路さんが展開している「東アジア環境協働(EAEW)よこはま」に付いてのお話です。前横浜市大教授佐々木一郎さんが創設したこの組織へ積極的にかかわり、その活動の場であるモンゴルから託された日本のボーイスカウト宛のメッセージを届けてくださいました。

画像



 原文はご覧の通りですが、邦訳したものを一緒に届けてくださいました。

画像


 モンゴル連盟は15年ほど前、神奈川連盟の竹宮さんや他の皆さんが様々にお手伝いして創設された連盟と聞いています。そのモンゴル連盟の方から、このような協力要請のメッセージが神奈川に届くのも、何か興味深い事です。
 実は早稲田ローバースの諸君を中心として、昨年に続きこの9月にモンゴル訪問が予定されています。私も新宿第2団団委員長である藤木君と共に参加する予定でしたが、9月から始まる新しい仕事のために断念せざるを得ない状況。

 それはともかく、ボーイスカウト運動とは無縁の方々がモンゴルのボーイスカウトと協働して緑化運動を展開しています。私には、国際貢献活動へのかかわりは具体的にはありません。その内容をきちんと理解せぬままに申し上げるのは失礼ですが、ほんとうに必要な支援を、的確に行っているのかを知りたいと思っていました。避けねばならぬのは「善意の押し売り」。本当に、相手国にそのニーズがあるのだろうかと言う事です。

 しかし、この「東アジア環境協働(EAEW)よこはま」の皆さんの活動は、その点をクリアしています。なおかつ、現地連盟との協働。無理のない範囲で、お手伝いするのは(すかうとヲタクである私の)義務みたいなもの。

 今日頂戴した資料のスキャナでの取り込みも終えました。明日からそれらを順次ご紹介して、お仲間を増やす努力をしたいと思います。なお、翻訳して下さった方はスカウト運動とは無縁の方。邦訳して下さった組織名は正確ではないかも知れません。ご承知おき下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック