ジェネリック医薬品

 4~5年前、突然右手が動かなくなりました。手首から先が冷たくなり、まったく自分のものとは思えぬ具合。数十分で元通りになり、「何だったんだろう」。数日後の朝、また動かなくなったのでさすがの私も心配になり病院へ。その場で寄ってたかった取り押さえられ、10日間の入院。流行に敏感な私らしく、病名は流行りの脳梗塞。視神経をやられ、さらにお箸をもてなくなりました。

 その次はその1年ほど後。パソコンに向かっていましたら、何の予兆も無く右半身が機能停止。ようやく床へ横になり、天井を見ながら思案。自由の利く左手に携帯を持って救急車を呼ぼうとしても、レロレロしか言えないのです。さてと思案するうち、30分ほどで仕事をサボっていた右半身が、申し訳ないと思ったのか活動再開。早速救急車を呼んで再入院。またしても10日間の入院。リハビリ担当のお嬢さんが、こんなクソ親父の手を懸命にさすってくれました。ま、一つくらい楽しい事があってもバチはあたるまい^^;

 以来、3種類の薬を毎日5錠、夕食後に服用しています。月1度通院して検診をうけ、処方箋をもらって調剤薬局へ。薬には4千円ほどを支払い、検診料と併せて毎月7千5百円ほどの出費。国民健保で、単純計算で私に係るお上の出費は2万5千円でしょうか。

 最近、TVコマーシャルでジェネリック医薬品というのが宣伝されています。同一の薬効で、特許などが切れた医薬品と同等の効果があるものを安価で提供しているらしい。4月1日から購入可能と言いますので、今日の定期検診時に聞こうと考えていました。リタイアして特に税金を払わぬのが、保険料をはるかに上回る金額を遣わせるのはいかにも申し訳が無い。

 病院で受付をすませ順番を待っていると、処方箋を受け取る患者とのやり取りが耳に入りました。処方箋にジェネリック医薬品の利用に付いてのコメントがあるとかで、検診後、受け取った処方箋を読んでみました。備考欄に「後発医薬品への変更可」と一行。ふ~ん、これだけか。今日は遅くなったので薬局へ行けなかったけど、明日、これを出して薬を買おう。同じ効能なら、安いほうがいい。大手製薬会社はしこたま儲かっているからさほどの売り上げ減とはならんでしょうし、私もお上も安上がりとなる方助かる。あ、乱立する薬局は、大変かも。

沢井製薬・ジェネリック医薬品とは http://www.sawai.co.jp/generic/index.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

バウアー
2006年04月05日 06:38
良質のジェネリックは使いたいと思いますが、2流3流品も流通している現状はご承知下さい。

「同じ薬効成分」であっても「全く同じ物」とは限りませんので、体内での動態が異なるために効果が今ひとつの物もあるんですよ~(-_-;)

坂本正志
2006年04月05日 16:43
血栓が出来るのを防ぐというワーファリンを常用しています。ところがここ数ヶ月、効きすぎているようでちょっと怖い。定期検診の都度採血されますが、先日はなかなか針跡からの血が止まりませんでした。医師からは服用錠数を減らすように指示を受けましたが、少し心配。

 しかし、
>「同じ薬効成分」であっても「全く同じ物」とは限りませんので

となると、注意しなければいけませんね。他製薬会社の同様の薬剤で副作用による死亡事故もあったようですし。
乱立気味の我が町の薬局で、十分確認してからジェネリック医薬品に致します。
死して後も~♪(屍拾う者なし)
2006年04月05日 22:24
そうか・・・。坂本氏と症状が同じですねぇ・・。
WB実修所で倒れて、意識を失い(初めて経験)、激しい吐き気の後、左半身が冷たくなりもうじき1年目。病院嫌いでもないですが、そのままの状態で
最近はこんなものかな~と思いつつも、左半身が微妙に感覚がないのがわかります。
お風呂に入ると右半身と左半身の感覚が違うことが困ります。歩行も最近は困難してます。
まぁ、一説には「大酒で二日酔い」との噂も流れるところがこの世界の恐いところ。。
考えると「テントで横になっていなさい」との処置だったけど・・。安全管理やら救急処置もなかったなぁ・・。 実修所で亡くなったら、その後の安全管理のケーススタディーで名前を残したかも!
過労もあるんでしょうが、補償もないような仕事ですので、「死して後も~♪」なんて考えないで考えないといけませんね。 どうやらワーファリン必要そうです。
坂本正志
2006年04月07日 02:17
"病気ぢまん"はいけませんぞ^^;
病院で精密検査を受けるべきです。私の周囲ではここ数年、脳梗塞仲間が多発しています。その数、7~8人。私の場合CTIでの検査結果、"自然治癒"した痕跡があると言われましたが、適切な対応を意識的に心がけませんと、取り返しのつかぬことにもなりかねません。ズボラが洋服着て歩いているような私でも、ちょっとしたメマイでヒヤリとしているのですから。ハラハラドキドキ、毎日がとてもスリリング。
 ところで昨日、ご近所の薬局へ行きました。薬剤師はなにやら分厚いマニュアルをめくり、厳かに該当医薬品はない事を宣言します。ふ~む、そうかそうか。「ところで薬が安くなると、売り上げが落ちるのはどこなの?」と尋ねますと、「薬局です」とのお答え。なるほどねえ。素人の私には、該当医薬品の存在は知りようもありません。とりあえず従来通りの薬を買い求め、帰宅。そして検索。あれ?ワーファリンの同等品は、あるじゃないの。
 てな訳で、又してもネットで検索。近くで取り扱っているのは、辻堂駅近くに2店。辻堂まで行こうっと。
死ぬときまでも~~♪
2006年04月07日 13:36
坂本氏のご忠告どおり、病院に行かなくてはいけませんねぇ・・・。貧乏暇なし(金も無し)ですから、入院⇒手術の方が実は恐いわけです。苦笑
できれば、優秀な気功師とか心霊治療師などに「エイ!」と5分程度で治していただきたいものです。冗談はさておき、友人の薬剤師も薬価の点数の問題を話していました。 病院関係者を接待したり人に言えぬご苦労もあるようです・・。
時代劇に出て来るような赤ひげ先生が居ると「馬鹿者!金の心配をするな!病気を治すのが一番だ」と言ってくれるのに・・。笑
薬価点数が低いのでは薬局はなりたちません。
医療点数の問題もあるのでしょうが。。
「医者も苦しい時代なんだよ」と言うポルシェオーナーの医者の友人は言います・・。笑
坂本正志
2006年04月08日 12:38
 毎日野菜や納豆を食べ、肉類は控えて魚を食べ、元気に運動する事で発病は多少防げるのではないかと思います。何と言っても生活習慣病。知り合いの脳梗塞仲間は、大体がポッチャリ型。「生活習慣病」って、自堕落・無節制な生活を送っているようで不愉快なネーミングですが、ま、いいか。

>先日はなかなか針跡からの血が止まりませんでした

 原因を思い当たりました。ここ数ヶ月、毎日リンゴをジュースにして飲んでいます。ひょっとしたら、これが原因の一つかも。ま、素人考えだから、来月の定期検診で聞いてみよう


寿々木
2006年04月13日 10:31
同じ成分でも製剤方法によって薬効は変わることがます。酷いところは溶出データを他所から金で買って厚生省の許可を得ているところが過去にありました。成分が同じと言っても薬効を打ち消す成分を含有する粗悪品原料もあります。「製剤のたたき売り」が存在しこれに自社ブランドを付けて売るということが過去横行しました。素人では判断出しにくいですが・・・広告に騙されてはいけませんよ。薬剤師より
坂本正志
2006年04月16日 01:47
>素人では判断出しにくいですが・・・
医師のバウアーさんと、薬剤師である寿々木さんのご忠告とあらば、これは聞かぬわけにはいきません。ジェネリックを考えた契機は、単に赤字の保険を助けよう!なのです。社会人になってから支払った健康保険料を、恐らくは上回る支出をさせていると想像しています。ちょっと申し訳のない気分。

 それはともかくとしても、書式さえ整えば許可を出す厚生行政、耐震偽造の例を見るまでも無く、国の施策っていい加減なところもあり、アホらしくなりますね。

 どうすりゃいいのか、わからなくなったぞ。
坂本正志
2006年05月22日 00:23
今頃どうでもいい事ですが、血が止まらぬ理由が判明しました。

若い頃にバイク事故で、左足をやられて3ヶ月の入院。その後遺障害が今頃出て、隔週病院で治療を受けています。痛みがあり、鎮痛剤を出してもらいました。それが(恐らく)原因。鎮痛剤には血をサラサラにする効果があるそうで、ワーファリンを余分に服用していることになるらしい。

定期検診を受けている病院でそれをお話しましたが、特別な指示はありません。おいおい、大丈夫かあ?
バイザリア・・・ラストインディアントレイルシティ
2006年05月22日 19:24
先日、いつもの病院で一か月分の「高血圧」の薬をもらう為に診察受け、今度はジェネリックを処方して欲しいと言うつもりが・・・何だか臨時の医者の診察で新たな薬の処方に不安となり、「まあ、今度にしようか?」で~~~信頼できる”マイドクター”を確保したいものです。

この記事へのトラックバック

  • ジェネリック医薬品の処方を希望するには

    Excerpt: ジェネリック医薬品については、昨日書きましたが、今日はその処方を希望する方法について書きますね。 ジェネリック医薬品って最近、耳にするようになりましたが、実は以前からあったんです。 いまま.. Weblog: 社会保険労務士試験情報局ブログ版 racked: 2006-04-05 16:08
  • お薬代を抑えよう ジェネリックにしよう 沢井製薬

    Excerpt: お薬代を抑えよう ジェネリックにしよう 沢井製薬 いよいよ4月1日 かんじゃさんがお薬をえらぶ時代へ。 何時ものお薬か、安価なジェネリックか。 いよいよ今日から、全国の医療機関で処方箋の洋式が変.. Weblog: ブログ!新聞でお知らせ racked: 2006-04-09 14:01