養蚕の思想

学生時代、忘れっぽいのでノートにメモするクセをつけました。働くようになってからもそれは続き、気がつけば営業日誌にさえこの名を付けて、ちょこちょこ書いています。名づけて「養蚕の思想」。学生時代、友人のメモ帳に「魚類乾燥法」と名が付いていましたので意味を尋ねたら、「いや、特別な意味はない」。ヘェ~と思い、その真似。だから意味は無いのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

坂本正志
2006年04月03日 01:04
書き忘れていました。
脈絡無く、あれこれ書き散らす場所として作りました。
転生甚吾郎
2006年04月07日 14:20
電車に乗り込んだ小学低学年、椅子に座るとジャレ合いはじめる。よくあるシーンです。
2つ目の駅を通過、御年寄りが乗車すると2人の子供は立ち上がり「どうぞ お座りください!」と元気よく言う。「君たち偉いねぇ~」と声を掛ると「当然です!それに僕たち元気ですから!」と言う。観察すると保護者も付き添っていないし、「極真空手」の道場に行っているとわかる。小学2年生と3年生だと言う。
彼らにアンノンスカウトを感じながら、同世代のカブが移動する場合に安全管理の面から保護者も同伴しているなぁ~とその差を感じました。
そういえば、長ズボンになったスカウト人口は増えたのでしょうか? 
誇らしげに半ズボン、ハイソックスのサッカー少年の集団が街を隊列を組んで歩く姿を拝見して、彼らにスカウトらしさを感じてしまうのは何故でしょうか?
2006年04月12日 12:38
忘れっぽいからメモするのですが、それすら忘れる私です。今、14NJ神奈川奉仕隊第2隊のブログにシニア・ローバー時代の失敗談を書き始めました。記憶を辿る度に若い自分がスカウティング フォア ボーイズの挿絵にある見習スカウトのようです。

この記事へのトラックバック

  • 夜話(ヤーン)

    Excerpt: 神奈川連盟 奉仕隊 第2隊は 素晴らしい精鋭が集まりました。 日頃のスカウティング成果が感じられます。 幹部クルーは初対面ではあっても短時間で相互理解とリーダーシップを発揮するのを拝見.. Weblog: 第14回日本ジャンボリー 神奈川連盟奉仕隊第2隊 racked: 2006-04-12 12:19
  • 温故知新

    Excerpt: クルーリーダーは、近い将来ローバーやスカウターになると思います。 中村 知(通称ちーやん)というスカウターがいました。 http://home.att.ne.jp/blue/aries/kobe1.. Weblog: 第14回日本ジャンボリー 神奈川連盟奉仕隊第2隊 racked: 2006-04-12 21:58
  • 夜話(ヤーン)

    Excerpt: 神奈川連盟 奉仕隊 第2隊は 素晴らしい精鋭が集まりました。 日頃のスカウティング成果が感じられます。 幹部クルーは初対面ではあっても短時間で相互理解とリーダーシップを発揮するのを拝見.. Weblog: 第14回日本ジャンボリー 神奈川連盟奉仕隊第2隊 racked: 2006-04-12 21:58
  • 温故知新

    Excerpt: クルーリーダーは、近い将来ローバーやスカウターになると思います。 中村 知(通称ちーやん)というスカウターがいました。 http://home.att.ne.jp/blue/aries/kobe1.. Weblog: 第14回日本ジャンボリー 神奈川連盟奉仕隊第2隊 racked: 2006-04-12 22:02
  • 夜話(ヤーン)

    Excerpt: 神奈川連盟 奉仕隊 第2隊は 素晴らしい精鋭が集まりました。 日頃のスカウティング成果が感じられます。 幹部クルーは初対面ではあっても短時間で相互理解とリーダーシップを発揮するのを拝見.. Weblog: 第14回日本ジャンボリー 神奈川連盟奉仕隊第2隊 racked: 2006-04-12 22:02
  • ローバーリングは電源である

    Excerpt: 「温故知新」について ローバーリングは電源である Weblog: 第14回日本ジャンボリー 神奈川連盟奉仕隊第2隊 racked: 2006-04-13 16:10