スノーランタン

十日町の雪祭りでは、ボーイスカウトはスノーランタンを作ります。もちろん私たちも、そのランタンつくりに参加するのです。参加するるボーイスカウトは、神奈川からは大和第6団の稲葉VS隊長やそのお仲間の皆さんと我々。他にもいて、総勢20数名かな。新潟の皆さんも参加しますから、結構な人数になりそうです。

 NPOウッドクラフトの仲間が、スノーランタンの照明用に使えばと、蝋燭とカップを貸してくれました。個数は100個。中に水を入れて着色すれば、とても綺麗だぞと聞きました。手作りが楽しいからそれを優先し、あいたスペースにこれを置きたいなと思っています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

稲葉@大和6団
2006年01月30日 00:18
このカップは樹脂製なのでしょうか? だとすれば内側に色セロハン等を貼るとカラフルになりますね。
前回は風防代わりのグラスが小さすぎて、途中、風で蝋燭が消えてしまうこともありましたので、これぐらいの高さがあれば良いと思います。ただ、壁に穴を空ける作業が少々大変にはなりますが(^^;)
坂本正志
2006年01月30日 10:35
カップは樹脂製です。「提供者」によれば、中に水をいれて絵の具などで着色すれば、とても綺麗だぞと聞きました。蝋燭は水にぷかぷか浮きますので、そのような使い方を意識して製造されたようですね。個数も100個と多いので、利用価値がありそうですね。余計なお世話になっては困りますけど、大した量でもありませんから、バスへ運び込んでおきます。

>ただ、壁に穴を空ける作業が少々大変にはなりますが(^^;)
 田村さんのブログで、どんな形状なのかを改めて確認してみましょう。壁の穴あけってのは、例えば雪の家を作り、その内部腹の部分の雪を取り除いて中にこのカップを入れると言う事ですね?我が団出身者に建築士がいますから、慎重に相談してみましょ。勿論、話題の姉○さんではありません^^;;
稲葉@大和6団
2006年01月31日 05:57
昨日、田村さんのブログに写真がアップされていますが、穴は雪壁に空けます。間口50~70センチぐらい(?)
昨年は「かまくら型」のものも作りましたが今年は会場のレイアウトが変わりましたので場所的に無理ですかね。

・・ところで、武器(スコップ等)はどの程度準備可能ですか?基本的には金属製の剣先が良いと思いますが。
昨年は数本持ち込みましたが地元の方からもお借りしました。今年は参加人数が多そうなので多少は持ち込んだ方が良いかと思います。田村さんとも相談しなくちゃですね。
坂本正志
2006年02月01日 01:31
う~ん、スコップか。
白状します!手掘りしようとは思っていませんでしたが、まったく考えていませんでした。過去の私の、華麗な経歴を考えると、ちっとも不思議な事ではありませんけど。何しろ、迂闊の塊みたいな存在です。また、団の備品にも、そんな気の利いた代物はありません。精々、バケツを持参して、型を整えようと思っていた程度。
逃げの手を、考えなくちゃ^^;;;;
坂本正志
2006年02月02日 18:12
我らのディズニーランド、コーナンへ行きました。おお、庭用の小さなスコップがありました。それをカブ達に渡して、スノーランタン作りに利用しようと思います。スコップは5丁ほど、持参します。これで道具はすべてOK!(だと思う)。

ま、南極へ行くわけではありませんから、不足分は現地調達したいと思います。何てったって、葉○先生が一緒だから、矢でも鉄砲でもかかって来なさい!ってなもんです。現金とカード、くれぐれもお忘れなきように。
稲葉@大和6団
2006年02月02日 23:06
使用後の事を考えてご家庭からの持ち込みを提案したつもりでしたが・・現地調達、御協力致しますとも。ええ、ええ。
しかし購入した何本もの剣先スコップを家に持ち帰っても置き場所に困りますので、使用後は十日町に進呈し、次回また、使わせて頂くことにしましょう(^^;) 
 #いかがなものでしょう? >田村さん

5年ほど前にVS隊でじゃがいもを作ったは良いが、5本の鍬(クワ)がその後再び使われることもなく、今だに拙宅の倉庫に鎮座ましましております(-_-;)
坂本正志
2006年02月02日 23:20
ま、ま、落ち着いて、落ち着いて^^;
そう言えばコーナンには、ジャガイモの種イモも売っていました。お届けしましょうか?

スコップは十日町第1団へのプレゼントです。しかし、来年の雪祭り用というのが、もっとも無難な方法でしょうか。ご迷惑になるかな?
園芸用スコップは、小さい物ですからウチのカブへ。カブの「いつものようい」としてザックにいれさせるのも一つの方法です。かまはちカブ隊の通ったあとは、その辺が穴だらけになる心配もありますけど。
2006年02月03日 07:06
お気遣いありがとうございます。

雪堀道具や服装について、休みの日に
なりますが、画像入りでお知らせしますよ。
稲葉@大和6団
2006年02月03日 12:13
>ま、ま、落ち着いて、落ち着いて^^;
ヾ(@^▽^@)ノあははは 大丈夫ですよ(^^)
ちとノリを誤ったか? >ワタシ^^;

ところで、バスの集合場所と時間が決まっていましたら教えて下さいませ。大船駅で宜しいでしょうか?

この記事へのトラックバック