奇人変人

 先日知人との雑談で、「掲揚ポールが1本しかなかったので、国旗と何かの旗を一緒にあげたヤツがいたぞ」と言います。別に驚く事でもなく、1本のポールに上が国旗、その下に別の旗をつける形はよく見ます。そうじゃない、と言います。聞けば、本当に一緒にしてしまったとか。説明が難しいのですが、つまり、国旗と別の旗のひもを一緒にして結んだとか。同じ位置に、二枚の旗が結び付けられているのです。強い風が吹けば、こっちから見ると国旗、反対側から見ると別の旗。リバーシブルなのです^^;

 また、デパートの需品部にウオッグルを買いに来た中年女性がいます。「それじゃなく、革紐を編んだの」と言われた店員が、研修所修了の証明のような物をお持ちですかと聞くと、「固い事は言わないで売ってよ。ヤフオクでも出てるでしょ」とのたまったとか。確かにオークションサイトには、ウッドバッジまでも売られています。先日は宗教章も出ていて、我が団の富士章取得に頑張っているベンチャーへ、プレゼントしようかと思ってしまいました。

 子どもの頃からスカウトでしたが、最近、「オレの物差しは間違っているのだろうか」と不安になることがあります。ま、確かにそのような面は少なくはありません。私がおかしいなと感じた事を、書いて見る事にしました。「別段おかしくないよ。普通の事じゃん」と言われれば、素直にそれを受け入れようかと思っています。つまり、私のリハビリなのです。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

坂本正志
2005年12月23日 23:32
 ひとつ、大切な事を忘れていました。
他人様の事をとやかく言える立場ではありません。実は、私自身が奇人変人。あらかじめ、それを申し上げておきます。

 さらに付け加えれば、その奇人変人ぶりや誤りをを、嘲笑するのが意図ではありません。そこをご理解下さい。「それじゃ?」は、おいおい……
2005年12月24日 00:07
売っていることは事実なので、黒澤はしょうがないことであると思っています。何にしてもその「もの」に対して「意味づけ」をするのは私たち。意味がわからない人がいるのはしょうがないことだと思います。

ウォッグル、ボーイスカウトでも指導者じゃない人が見れば単なる革ひもの塊。「自分がどうとらえるか」が重要だと思うので、いいんじゃない?っていうのはだめですかねえ?
稲葉@大和6
2005年12月24日 00:46
ギルウェルウォッグルは、或る意味スカウトの技能章みたいなもの。「私はこれだけのことが出来ます(あるいは研修を受けました)」の証ですよね? 出来ない人が着用するのは誤解の元です。
 #私は持っていませんが(^^;)

黒澤さんの「意味づけは自分がすること」という考えはごもっともですが、私はさすがに「いいんじゃない?」とまでは思えません。修行が足りないのかな~(^^;)
黒澤岳博
2005年12月25日 00:37
たとえば「気がついたら、スカウトがウォッグルをつけていた」なんて話はありそう。「ダメ!」って言う理由がないです。指導者じゃないから。

もし、指導者なら「それは証です」と言って、つけないように話をすることは考えられるけど、スカウトにゃいえない・・・。っていうか、言っても意味がない。指導者訓練修了章をつけているのはまずい。けど、ウォッグルはちょっと意味が違うような気がします。スカウトのウォッグルは「指導者じゃない」ことが明白。ネッカチーフリングとして革ひもを編んだ物になってしまい、別に規定に違反、全然していない。(と言うかまさに「証」だからつけている者の心にこそ、その意味が存在するわけで)

っていうか、実際黒澤はスカウト時代、隊長のウォッグルにあこがれ、お袋が当時使っていた足踏みミシンの革ひもを使って作ることを画策しました。結局革ひもの入手方法がなかったので終わったのですが。

ビニール縄跳びの縄で同じように編むのならありだけど、革ひもだとダメ。この違いは私には「指導者の意味づけ」でしかないように思えます。
坂本正志
2005年12月25日 23:29
 大学ローバーの先輩が、この"チーフリング"の編み方を解説しています。実は集会で、この編み方でチーフリングを作りました。「縄跳びのヒモや、ハンズなんかで売っている革紐で作るといいぞ」とも言いました。
http://homepage2.nifty.com/rovering/

 仮にスカウトがそっくりな物を作っても、それは研修所修了者がつけるものだからダメ!と言う指導者は、多分いないでしょうね。いや、いるかな。

 私がこれをご紹介したのは、指導者としてユニフォームを着用する事になった際、他の指導者から詳細な説明をご本人にしなかったのだろうかと思ったからでもあります。また、ヤフオクにも出ているのを知っている位ですから、それなりにご本人も理解しているはず。「固い事いうな」と販売員に食い下がっていますしね。

 やはりこれは面白い。単純に、笑える。
黒澤岳博
2005年12月25日 23:35
その人、自分のウォッグルなくしちゃったので、買おうとしていたに1票。
坂本正志
2005年12月26日 00:34
わかったぞ。どうもかばうと思ったら、知り合いの、妙齢の女性だな。神奈川を、荒らすな。
稲葉@大和6
2005年12月26日 01:40
(〃^∇^)o_彡☆あははは

坂本さんらしいオチの付け方だな~(^o^)
黒澤岳博
2005年12月26日 17:51
黒澤なら、研修所を複数回行っている人か研修所参加してボーイスカウトやめちゃった人からもらうので、大丈夫。

神奈川は遠い。筑波エキスプレスも通っていない。
坂本正志
2005年12月27日 00:46
 奇人変人に、埼玉連盟のク○サ○某を紹介するのを忘れてた。筆頭に、コヤツの事を書くべきであった。稲葉さん、近づくと危険ですから、充分ご注意を。私は免疫があるから平気ですけど。
坂本正志
2005年12月27日 00:51
またまた忘れてたけど、リバーシブル国旗事件、主犯はボーイスカウト関係者です。スカウトではなく、それなりに経験を積んだ方。揚がった旗を見て、一般の方から「あれ、ちょっとおかしくない?」と言われたとか。
お正月も近いし、ま、いいか。
稲葉@大和6
2005年12月27日 19:32
>充分ご注意を
生まれて病院から自宅に帰ったらネンネコの中にカブの制服が入っていた・・元祖奇人変人(?)の父を持つ私ですので免疫なら私にもあるかと(笑)
坂本正志
2005年12月28日 01:14
>元祖奇人変人(?)の父を持つ私です

恐れ入りましたm(__)m
 とても私如きが及ぶ所ではありません。初心者であったかと、思い知りました。思い上がりを、とても恥じています。

 私の研修所シニア課程の所長は、思い起こすまでも無く稲葉さんの父上でした。まさに、不肖の弟子であります。

 思い起こせば2年前、初孫に恵まれた私は(確か)米国連盟のユニフォームセット入手に動き、結果的にそれは手に入りませんでした。今であれば、ビーバースカウトの制服セットを産着にまぎれ込ませるということですね。

 もう、稲葉さんの前では、生意気を言えない。
転生甚吾
2006年03月24日 20:49
BPと言わないスカウティング?
初めまして!最近はBPと言わないスカウティングが流行しているのでしょうか?
数年前からそんなことを呟く先生方?も多いようです。先生という呼称もスカウティングにはないのですが、最近はお互いを「先生!先生!」と呼び合う方々も多い。
某外国連盟(BPの国)では「隊長の手引き」も「ローバーリング ツゥ サクセス」も時代にあわないので廃刊だそうです。
そのうち、スカウティング フォア ボーイズも廃刊にならないように願うしだいです。
スカウティングも新教・旧教の時代なのでしょうか? BPも困惑してますでしょうね。

この記事へのトラックバック