さてお立会い!

「14NJの企画に付いて考える」」について
「IT技術を利用したコミュニケーション、相互理解とでも言った側面」ってのを、果たしてどのような形で具体化させるのでしょうか。論証しろ!と迫られると口ごもってしまいますが、インタネットは文化です。あまり関係ないのですが、近頃喧しい「放送とインタネットの融合」。IT屋さんが莫大な資金を手に放送局の株を買占め、こうお題目を唱えながら迫ります。融合の内容を聞けば、まったくの無内容。きちんとインタネットを理解していないと思いませんか?
その機会はないでしょうけど、「フリーソフトって、どうして対価を要求せずに公開するのでしょうか」とお尋ねして見たい。Linuxは、どうして無償なのかも教えて欲しい。

ま、余計な事はともかく、珠洲の海辺でどうやってスカウト諸君に楽しんで貰うか、それを懸命に考えています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジャンボリー会場でのPC利用

    Excerpt: かねてより、ジャンボリー会場無線LAN化計画についてちょっとずつ書いてました(りふれっしゅ村無線LAN化計画4)。でも、それ以前にPCじゃん。そもそもPCが耐えられるのかという問題もはらんでいたわけで.. Weblog: スカウティング研究センター 事務局の日記 racked: 2005-12-19 17:33