アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ボーイスカウト温故知新」のブログ記事

みんなの「ボーイスカウト温故知新」ブログ

タイトル 日 時
北鎌倉円覚寺 宗教章創設
北鎌倉円覚寺 宗教章創設  今日12月31日は、私が学生時代に所属した大学ローバー隊の隊長であった村山有先生のご命日。お墓は北鎌倉円覚寺にあり、写真を撮りたいとも考えて、久しぶりの墓参。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 00:02
【BSトリビア】 戦後BS再建時にGHQ(連合軍総司令部)と交渉した日本側担当者
【BSトリビア】 戦後BS再建時にGHQ(連合軍総司令部)と交渉した日本側担当者  往々にして、歴史が書きかえられる事が多いのはご承知の通りです。編集した人物やそれを指示した方の都合良きようようになるのはご承知の通り。我がボーイスカウトでもその例にもれず、例えば連盟史でも「おや?」と思う事がしばしば。このブログの何処かにも、日本連盟の度重なる移転が正しく伝えられていない事は書きましたが、このような客観的な事実すら正しく使えられていない訳で、だれが何をしたのかなどは周囲を見渡し、どなたもいなくなった頃合いを見計らって「ああ、あれはオレが最大の功績者!」と編集者へ伝えれば良い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/03 13:29
第一回フィリピンジャンボリーの参加章と初日カバー
第一回フィリピンジャンボリーの参加章と初日カバー  フィリピンジャンボリーに付いては前述の通りですが、村山 さんは切手の熱心なコレクタで、ウィキペディアには「切手収 集家としても知られ、切手愛好家団体「東京切手会」を創立 し初代会長を務めた。また、日本スカウト切手協会(NSOSS) 会長、世界スカウト切手協会(SOSSI)副協会長として、「全日 本ボーイスカウト大会」記念切手(1949)、「ボーイスカウト創始 50周年」記念シール(1957)の発行に寄与した。」と紹介され ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 19:23
機関銃に守られた、ボーイスカウト日本派遣団のジャンボリー大行進
機関銃に守られた、ボーイスカウト日本派遣団のジャンボリー大行進  昭和40年4月、三島通陽第四代総長の逝去があり、村山有さ んは、追悼の意をこめた「三島総長と二十年」と題した追悼小冊 子を発行しました。その中に、「決死の日の丸行進 マニラ市ル ネタ公園の感激」と題した文があり、最近、この第一回フィリピ ンジャンボリーの写真を頂きましたので、その写真をご紹介がて ら、再度掲載致します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/20 01:01
第1回極東トレイニング・ザ・チームコース
第1回極東トレイニング・ザ・チームコース  興味深い記念写真を頂戴しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/26 19:53
もう一人の”無名”戦士、村山有さん
もう一人の”無名”戦士、村山有さん  今日12月31日は、私が学生時代のローバー隊長であった村山有さんのご命日です。1968年の今日、ボーイスカウト世界会議に出席するため香港に向かう船上で、病のために亡くなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 17:09
「日本のスカウト遺産百選」出版祝賀会
 大変ご紹介の時機を逸しましたが、この週末に出版祝賀会が開催されます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 19:52
「日本のスカウト遺産百選」
「日本のスカウト遺産百選」  矢島巖さん(神奈川連盟参与)が、念願の「日本のスカウト遺産百選」を刊行なさいました。B5版224ページ。その主旨とでもいうものは、矢島さんが主宰する「ビスタワールド」のサイトで述べられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 19:38
山口勝治元東京連盟副連盟長
山口勝治元東京連盟副連盟長  1965年(昭和40年)、東京・神田の日本大学においてローバースカウト隊が発隊しました。そして1980年10月26日に、同ローバー隊により発団15周年記念誌が発行されましたたが、その中に掲載された山口勝治日本連盟先達・東京連盟副連盟長(当時)の寄稿をご紹介します。復活直後のわが国ボーイスカウトの様子を垣間見る事ができ、興味深い内容ではと思います。ちなみに山口さんのご子息陽さんは、早稲田ローバースを創設したお一人。また、発団当時の日大ローバーには、私の弟が第一期生として参加していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 23:34
こどもの国-無名戦士の像-
こどもの国-無名戦士の像-  横浜市こどもの国にある無名戦士像が作られた契機ともなった、戦時中に南国で、日本人ボーイスカウト出身者が米国スカウト出身者を救ったというお話を紹介する毎日新聞記事を頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/27 12:12
白橋龍夫さん-再建ボーイスカウト受難時代-(産業新潮昭和58年8月号より)
 「産業新潮」という月刊誌があります。その昭和58年8月号に掲載された白橋龍夫さん(日本連盟参与)の寄稿をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/20 11:35
西岸 良平さん作「三丁目の夕日夕焼けの詩 ボーイスカウト」
西岸 良平さん作「三丁目の夕日夕焼けの詩 ボーイスカウト」  石川連盟が配布する(した?)スカウト募集パンフレットを入手しました。石川連盟を訪問した矢部さんからのプレゼントです。少年が頼もしい班長とめぐり合うというストーリーですが、昭和59年に"少年マガジン"に掲載された「夕焼けの詩 ボーイスカウト」です。「三丁目の夕日」は現在、ビッグコミックオリジナル(小学館発行)に"お引越し"をして掲載されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/05/04 17:27
我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か(続)
 友人から、ポーエルかパウエルかに付いてメールがありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/10 12:12
野口聡一茅ヶ崎第2団ビーバー隊副長のブログ
野口聡一茅ヶ崎第2団ビーバー隊副長のブログ  ネットサーフィン(死語)していたら、野口聡一さんのブログを見つけました。ご存知、宇宙飛行士の野口さんです。野口さんが「ボーイスカウトである事が選抜の理由の一つ」と読売新聞に紹介されたのを知り、早速勝手に野口さんの応援を開始しました。私たちには恰好の"販拡"資料。私如きとは対極の方で、少年時代に宇宙飛行士になりたいと望み、そのための努力を継続したようです。「手本は二宮金次郎」とその昔言われましたが、これからは「手本は野口宇宙飛行士!」。受験を理由にボーイスカウト活動からリタイアする子ども達が少な... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/12/07 02:11
我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か(結論)
 我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か(結論)  嗚呼、我がボーイスカウト連盟も、「アメリカのポチ」であったか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/05 10:14
我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か
我らが総長B-P卿は、「ベーデン・パウエル」か「ベーデン・ポウエル」か  私の手許にある我が日本連盟の出版物に、「Baden-Powell伝」がある。昭和42年に初版が発行されたのだが、私のものは昭和63年の再版。昭和50年に改訂されたものの再版である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/04 00:16
村山有とボーイスカウト(13) 東京連盟葬での石坂泰三日本連盟総裁の弔辞
ボーイスカウトの機関誌『スカウティング』昭和四十四年(一九六九年)二月号に「村山有氏をしのんで」の特集があり、そこに昭和四十四年(一九六九年)一月十二日に挙行された東京連盟葬での石坂泰三日本連盟総裁の弔辞(友人代表)が掲載されていますので、そのまま再録する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/31 01:02
村山有とボーイスカウト(12) 『三島総長と二十年』(村山有著)より抜粋
『三島総長と二十年』(村山有著)より抜粋 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/17 11:01
村山有とボーイスカウト(11) 一〇、ボーイスカウト東京連盟葬(築地本願寺)
村山有とボーイスカウト(11) 一〇、ボーイスカウト東京連盟葬(築地本願寺) 一〇、ボーイスカウト東京連盟葬(築地本願寺) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 10:54
村山有とボーイスカウト(10) 九、仏教章、日本富士スカウトクラブ・FSCJ ( FUJI SCO
村山有とボーイスカウト(10) 九、仏教章、日本富士スカウトクラブ・FSCJ ( FUJI  SCO 九、仏教章、日本富士スカウトクラブ・FSCJ ( FUJI SCOUTS CLUB of JAPAN ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/10/17 10:39
村山有とボーイスカウト(9) 八、日本スカウト切手協会、「スカウト切手の研究」(『スカウティング』掲
村山有とボーイスカウト(9) 八、日本スカウト切手協会、「スカウト切手の研究」(『スカウティング』掲 八、日本スカウト切手協会、「スカウト切手の研究」(『スカウティング』掲載) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 10:57
村山有とボーイスカウト(8) 七、『ベーデン・ポーエル伝 』 〜 『 THE TWO LI
村山有とボーイスカウト(8) 七、『ベーデン・ポーエル伝 』   〜 『  THE  TWO  LI 七、『ベーデン・ポーエル伝 』 〜 『 THE TWO LIVES OF A HERO 』、BP一家との交流 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/16 10:53
村山有とボーイスカウト(7) 六、ボーイスカウト東京七〇隊、ゴールデン・アロー、早稲田ローバース
村山有とボーイスカウト(7) 六、ボーイスカウト東京七〇隊、ゴールデン・アロー、早稲田ローバース 六、ボーイスカウト東京七〇隊、ゴールデン・アロー、早稲田ローバース ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/16 10:47
村山有とボーイスカウト(6) 五、日本大学ボーイスカウト公認指導者講座
村山有とボーイスカウト(6) 五、日本大学ボーイスカウト公認指導者講座 五、日本大学ボーイスカウト公認指導者講座 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 00:40
村山有とボーイスカウト(5) 四、無名スカウト戦士(ウエーク島)、姉妹都市提携(People-to-
村山有とボーイスカウト(5) 四、無名スカウト戦士(ウエーク島)、姉妹都市提携(People-to- 四、無名スカウト戦士(ウエーク島)、姉妹都市提携(People-to-PeopleProgram) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/16 00:38
村山有とボーイスカウト(4) 、ボーイスカウト東京都連盟初代理事長、隊旗授与式、国際親善(桜樹贈呈式
村山有とボーイスカウト(4) 、ボーイスカウト東京都連盟初代理事長、隊旗授与式、国際親善(桜樹贈呈式 三、ボーイスカウト東京都連盟初代理事長、隊旗授与式、国際親善(桜樹贈呈式)、百隊結成記念祝典 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/16 00:24
村山有とボーイスカウト(3) 二、ボーイスカウト第1回全国大会(東京・日比谷)
村山有とボーイスカウト(3) 二、ボーイスカウト第1回全国大会(東京・日比谷) 二、ボーイスカウト第一回全国大会(東京・日比谷) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/16 00:11
村山有とボーイスカウト(2) 一、神鏡(八咫鏡)を徽章に、日の丸行進、比島ジャンボリー
村山有とボーイスカウト(2) 一、神鏡(八咫鏡)を徽章に、日の丸行進、比島ジャンボリー 一、神鏡(八咫鏡)を徽章に、日の丸行進、比島ジャンボリー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/16 00:00
村山有とボーイスカウト
 村山有(たもつ)はアメリカのシアトルで明治三十八年(一九〇五年)十二月二十四日生まれ、その後、サンフランシスコでボーイスカウトに出会い、そこで米国のスカウト教育を受け指導者をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 23:43
村山有先生生誕100周年
村山有先生生誕100周年  昨年(2005年12月24日)は、我らがローバー隊長である村山先生の生誕100周年でした。それを記念して村山至さんが記念式典をプレスセンタで開催した事はこのブログでご紹介しましたが、その際に頂戴した冊子「村山有とボーイスカウト」には戦後ボーイスカウト運動に関連する興味深い内容が記載されており、お許しを得てご紹介させて頂く事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 23:42
神奈川連盟特別指導者フォーラム
神奈川連盟特別指導者フォーラム  9月16日〜18日、横浜市青少年活動センタにおいて神奈川連盟主催「平成18年度特別指導者フォーラム」が開催されました。基本は二泊三日の宿泊研修であり、16日は隊集会などが予定されていることから一時は参加を諦めていましたが、日帰りの聴講も可と聞いて参加を申し込みました。それは鹿野重さん(新潟連盟副連盟長・元DCC/LT・S40〜55までWB中央・地方実修所長・日本ギルウェルコース各所長歴任)が特別講師として招かれていると聞き、かねがねぜひそのお話をお聞きしたいと思っていたからです。鹿野さんは「厄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/19 14:32
スカウト切手と郵趣協会
 村山先生生誕100周年の切手シートが、郵趣協会のウェブにある「写真付き切手(Pスタンプ)コレクション」のページに紹介されています。ランキングなどもあるようで、知人に教えてもらって何度かランキングを調べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/30 00:41
村山有先生生誕100周年記念の集い2
村山有先生生誕100周年記念の集い2  この会へは、我が早稲田ローバースの関係者も参加致しました。左から二人目は粕谷信夫さん。二代目キャプテンで、中村 知さん(ちーやん)のお嬢さん祐子さんのご主人。その右は、1962年の「再建」の中心メンバー岩持岑生さんです。この春に交替するまで、10数年にわたり団委員長として活躍しました。さらにその右は山口 陽さん。お父上は村山先生と同時代に活躍され、スカウト運動の発展に貢献された山口勝治さん。早稲田ローバース初代キャプテンです。「三役揃い踏みか」とは、畏れ多く申し上げられませんでした。その右の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 19:32
村山有先生生誕100周年記念の集い
村山有先生生誕100周年記念の集い  2月25日、東京・内幸町のプレスセンタービルにある日本記者クラブにおいて、標記の集いが開催されました。  村山先生は私が大学ローバーであった時代のアドバイザ(隊長)であり、このブログでたびたびご紹介しているように、戦後のボーイスカウト運動再建に大きな貢献のあった方です。ご縁のあった皆さんをお招きしてその思い出話をと、お子さんの村山至さんが開かれました。昨年末の誕生日ではなくこの日となったのは、B-P祭に一番近い日であるからとの事です。「ベーデンポーエル伝」をお父上が翻訳したり、レディB-Pか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 18:50
米国デンバー市と村山先生
米国デンバー市と村山先生 アンノウンソルジャーの件をご紹介する中で、米大統領が市民レベルの国際交流の重要性を演説した件を書きました。People to people program ですね。「高山市の友好都市を説明する中に、父の写真があった」と村山至さんからお聞きしましたので、さっそく高山市のサイトを見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/14 10:36
ボーイスカウト切手その3
ボーイスカウト切手その3 100周年を記念して作られた切手シートが収められたケースには、ご説明した写真などの他、さらに興味深い写真とキャプションが印刷されています。例えば「その2」で書いた隊旗が、どうして全隊ともに緑色であったのかも説明が書いてあります。拡大してご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/10 01:40
ボーイスカウト切手その2
ボーイスカウト切手その2 100周年を記念して作られた切手シート上部のご説明です。思いつくまま、幾つかの写真を切り抜いて拡大してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/02/08 00:21
ボーイスカウト切手
ボーイスカウト切手  私の長男が小学生になった時、「子の趣味の方向付けは、親の義務」と思い込み、思いつくままに幾つかを"提案"して見ました。その一つは切手。高額なものは無理ですが、それでもデパートなどへ行く事があれば、子どもにあげようと切手売り場などを冷やかしました。「ボーイスカウト切手を」と言ったとき、度々村山先生のお名前が出て驚いた記憶があります。そういえば、先生は切手収集にとても興味をお持ちであったことを思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/06 15:41
(社)YC&AC
(社)YC&AC 正式名称は、(社)横浜カントリー&アスレティッククラブ。京浜東北線山手駅から、歩いて10分ほどの位置にあります。創業は、何と明治元年。1868年です。日本で最初にサッカーやラグビーの試合をしたのは、このクラブであったとか。ラグビーは慶応義塾が対戦相手。先年のワールドカップでは、マスコミの取材が凄かったそうです。会員制のアスレティッククラブだそうで、中にはボーリング場や、テニス、クリケット、スカッシュ、フィールドホッケーなどのコートが見えました。ウェブサイトもあり、urlは以下の通り。但し、大好き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/28 23:39
国際ボーイスカウト第1団スカウトの進級
国際ボーイスカウト第1団スカウトの進級 この連盟は、考えると当たり前の事でしょうが、一切を独自に作っています。進歩制度も同様で、記章類の写真を撮りました。立ち話でその概要をお聞きしましたが、否定的な意味合いではなく、「隔絶されて純粋培養された」内容と感じました。かつての進歩精度をしっかりと残している印象があります。日本でいう初級スカウトから富士スカウトまでのステップがあり、我が国ではすでに消え去った隼スカウトに該当するUNITYも。進級で、年間野営が60泊以上というのもありました。1級から菊(日本風表記)だったでしょうか。米国イーグル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 09:45
国際ボーイスカウト第1団
国際ボーイスカウト第1団 日本国内に、ボーイスカウト日本連盟の他に「国際ボーイスカウト第1団」という世界連盟公認の"連盟"のある事をご存知でしょうか。英語表記で、 THE INTERNATIONAL BOY SCOUTS,TROOP ONE と言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/01/27 00:00
【三島総長と二十年 終 】森村学園其他
ボーイスカウト運動を再建しGHQの許可をとる為にボーイスカウトクラブの集りを森村学園で行い、三島総長は歌の指導から班制度、内田二郎氏はスカウティング、毎週の会合は未来の夢で燃えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 11:01
【三島総長と二十年11】BP一家との関係
  BP一家との関係は特に記しておく必要がある。BPの長男ピーター氏が英国議員団で来日した折に彼は三島総長を訪問して、父から日本人は如何に立派な人々であるか知らされていたが、日本に来て嬉しいです。父は乃木将軍の事は特に尊敬していましたと、手をとって語っていたが、之は絵にしておきたい光景であった。私は一九五八年に英国に行きBP家を訪問した。ピーターは三島総長の写真を飾ってあり『私の最も尊敬する一人である』と語っていたが心の温る思いで帰国早々報告した事がある。英国のジュビリ・ジャンボリーには三島総長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 10:59
【三島総長と二十年10】総長の演説
三島総長は演説がうまかった。貴族院が解消され、参議院の全国区で立候補された時、ボーイスカウトの同志に先ず『スカウト健在なり』と知らせようとの意気に燃えていた。  選挙運動に飛んで歩いた同志は純真な気持で、文字通り日夜奉仕した。手弁当、腰弁当とはこの時のことで『三島参議員』が実現する事によって我々はボーイスカウトの基礎が固まるものと信じていた。この選挙運動中、三島候補の演説は聞かせた。人々をして感動させた。勿論、平時の演説も中々要を得て適切な言葉を使用されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 10:57
【三島総長と二十年9】中央義士会
三島総長は泉岳寺の中央義士会の顧問で赤穂浪士の研究には中々造詣が深かった。BPが乃木大将に会い武士道精神に感激し、英国の騎士道とを並べて世界の二大道義精神とした事は周知の通りである。BPが一九一二年世界一周の途次横浜につくと品川の泉岳寺に足を運び浅野公と四十七士の墓前に詣でた。泉岳寺にて墓前にぬかづく日本人の姿に接した。 何故切腹したか――BPは武士道を深く研究して何か厳粛なものを感じた。 BPが英国に帰って明治大帝の崩御を聞き、続いて乃木将軍の殉死の方法は日本の武人が幾世紀もの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 10:56
【三島総長と二十年8】スカウト・マーク
ボーイスカウト再建に際しGHQと折衝しつつ幾多の問題があった。ボーイスカウトの記章制定に際し、戦前三種の神器を組合わせたものは好ましくないとして自発的に引きこめた。 米国の記章を使用するとしても真中の鷲に代るに何にするか平和のシンボルの鳩がいいと云う意見が強かった。私は三種の神器である八咫鏡を主張して譲らなかった。新渡戸博士の「武士道」の中に、霊魂を神の宮たる人心の至聖殿に祭り、これよりして神託を聞くものなりとす。誠に神祠に賽せんか、礼殿の裏、礼拝の物体、祭具の多きとこと見ずして霊廟唯... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/15 10:54
【三島総長と二十年7】日本大学講習会
日本のボーイスカウト運動に於て指導者の養成が急務であるとして、その目的を果す為に三島総長、内田二郎氏等と先ずスカウト・クラブを始めた。其後占領軍関係のステイグ氏とマ元帥の最高顧問のダーギン氏等が特にこの点を強調した。 米国の大学ではボーイスカウト科目にクレディットをやっているが、日本も将来そうすべきだとの意見であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 10:52
【三島総長と二十年6】三島総長と記念切手
 三島総長は極めて綿密な観察を行いBPの精神を何事にも生かす殊に努力したのが生涯の信条であったと云ってよい。私の切手収集歴はやがて五十年になろうとしている。スカウト切手の収集と、世界各国のスカウト運動の研究とを平行して行うとよいと云うのが私の主張で、総長は此の点を非常に高く評価してくれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 10:50
【三島総長と二十年5】ガールスカウト
時移り、人変り、過去の事は何事も忘れられてしまう事が多い。ガールスカウトもその一つではなかろうか。三島総長はマ元帥にボーイスカウトの再建要望した折に、ガールスカウトもBPの精神に基いて許可をされたいと申請している。 ダーギン氏と私はGHQに提供する資料をまとめた。三島夫人が会長となり発足した事は当時の記録にある通りだ。 藤村千良夫人の協力なくしてはガールスカウトの事は何事も運ばなかったと思う。三島、藤村両夫人のコンビは中々よくGHQの了解も得られた。ガールスカウトに関する限りGH... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 01:03
【三島総長と二十年4】決死の日の丸行進マニラ市ルネタ公園の感激
 戦後の日比関係は最悪であったと云ってよい。前比島駐日大使ホルゲ・ヴァルガス氏とは戦前から親しくしていた。戦後ボーイスカウトの総長となり、青少年の育成に努力していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 01:02
【三島総長と二十年3】フリーメーソン
ペルリ提督が幕末日本に来た折に浦賀で、何か特別の会合をしているらしかった。当時日本側の接待係の武士が、何事か中に入ろうとしたらば許可されなかったと云う。その会合はフリーメーソンの人々の集りで、会員外は入る事が許されない……。フリーメーソンは友愛結社である……と説明されても、当時日本には此の団体を知るに必要な資料も又は之に相当する団体もなかった。フリーメーソンは秘密団体と云う事となり、日本人は加入されないと云う紳士協約が成立していたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 00:54
【三島総長と二十年2】初 期 の 歩 み ………………
 日本の敗戦の日……八月十五日夜日本少年団総長竹下勇大将は泉岳寺近くのお宅から目黒の里の私の家に疎開して来ておられた。私は米国で日米親善の為に日本の在郷軍人を米国に招待して、米国の郷軍と大いに交歓しようと提案し、一九三五年に竹下海軍大将を団長とする一向を桑港で迎えた。竹下大将は少年団総長でもあり、第一回米国ジャンボリーに行く日本少年団派遣団は内田二郎氏を団長として同行していた。竹下大将は日露戦争当時海軍武官としてワシントンにおり、ルーズベルト大統領に柔道を教えつつ日露戦争の調停に持ちこみポーツマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 00:50
三島総長と二十年
「三島総長と二十年」は、日本連盟総長であった三島通陽氏のご逝去に際して村山先生がお書きになった文章です。かなり長いものであり、ブログで公開するのを躊躇したのですが、終戦当時からのさまざまな事情が記されていることから、敢えてご紹介する事にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/15 00:45
早稲田ローバース初代隊長 村山 有先生
以下は兵庫連盟の長八洲翁さんによる「スカウティングに影響を与えた人々」よりの村山先生に付いての記述で、転載させて頂きます。 ………………………………………………………………………………………… ★村山 有 (むらやま たもつ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/13 01:50
村山有さんと米ソルトレーク市、そして無名戦士
 私は何でも保管する貧乏性。とにかく何でも仕舞い込みます。整理をしようと思っていても、その山を見るとウンザリして途中で放棄。何しろ学生時代のアジビラまでもがあるんだから、始末におえません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/06 02:03

トップへ | みんなの「ボーイスカウト温故知新」ブログ

be-prepared そなえよつねに! ボーイスカウト温故知新のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる