be-prepared そなえよつねに!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本赤十字社が奉仕団の炊き出し訓練などで使用する「包装食袋」

<<   作成日時 : 2016/04/04 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これは恐らく造語で、袋の信頼性を「日赤」の名で高めるための方策と感じている。世間では災害用炊出し袋・炊飯用ポリ袋・ハイゼックスなどと呼ばれる、主に自治会などによる災害時のご飯作りなどで活躍する。むろん、個人宅にもお薦めしたい。しかし、知名度はさほど高くない。

 各地で自治会などによる炊き出し訓練写真を拝見して、その都度、笑わせて(失礼!)頂く事が多い。大きなお釜などでご飯を炊き、鍋で豚汁なんかを煮て食器に入れて参加者へ配布。おいおい、お釜を洗う水は勿体なくないか、いちいち食器に入れて配るのか、その食器を洗う水はあるのかなど、突っ込みどころ満載。失礼ながら、ちっとも被災地に学んでいない。さらに付け加えるなら、幻想を避難民予備軍に与えかねぬ。そんな炊き出し訓練など、やめてしまえ。

 「また何か面妖な代物を…」と使用を躊躇する輩に、袋に印刷されている日赤のマークは信頼性を与える。そ、天下の日赤なんだから。これを使っての炊き出しは、避難所で「オレの飯はまだできないのか!」と叫ぶ避難者防止に貢献する。これで作ったご飯などは、袋に入っているからそのまま配布。袋自体が食器のようなものだから使い捨て。袋の中へ入れる水はきれいである事が必要だけど、煮る水はプールの水(川の水は上流に化学工場などがあると厄介だから要注意)で大丈夫。きれいな水なんて…とお考えの向きは、避難所の受水槽の有無をお調べくだされ。

 日赤のマーク入りの炊飯袋を何とか手に入れたいと捜し回った。ネットでこれを使った炊き出し訓練風景の写真を見て問い合わせたが、様々な事情で入手出来なかった。静岡県は防災・減災の先進県。この支部へお尋ねしたところ、あっさりと「アピタで販売しているよ」。アピタを秋田と聞き違えて難儀したが、同県支社とアピタ(ユニー傘下のスーパー)が相談、県内のお店に置いたらしい。さすが先進県!

 そして手に入れたのがこの写真の「包装食袋」。アピタと日赤のロゴ入り。これは信頼性を高める。説明もわかり易い。何よりも静岡県内であればアピタのサービスカウンタで入手可能。
画像



 私が初めてこのポリ袋活用の炊飯方法を知ったのは、10数年前。中日新聞が販拡グッズでこれを配布していると聞いたから。早速お願いして入手。それはまだ大切に保存しているが、こんな便利なもの、どなたがお考えになったのでしょうか。
画像

画像



 ただ、私はその辺にある百均で普通のポリ袋を購入して常用。厚さは0.01mmから0.02mm程度。手荒に扱うと破れてしまいますから要注意。日赤推奨の専用袋じゃなくとも大丈夫。開催している講座では、もう2,000食近くこれで作っています。「事故」は一度だけで、取り出すときにトングのトゲで袋が破けました。ただ、底に何も敷かずとも、熱でポリ袋が溶けたことは皆無。

 なぜ専用ではなくこれを選んだか。専用袋は使い勝手がよくない。私の場合、その辺にある紙丼を使うから。出来上がったら袋を広げ、それにかぶせる。百均で手に入れた紙丼の場合、広げてかぶせることの出来るサイズのポリ袋。出来上がったご飯の湯気を飛ばして美味しくして、その上にレトルトのカレーだのをかけて頂きます。満腹になったらポリ袋を捨て、紙丼はほぞん。

 ま、お好みで専用袋を使うかはどうぞご自由に。どちらでも差支えありません。

 私の場合、当初は専用袋を使い、次にスーパーに良く置いてある冷凍食品を入れるポリ袋のロールをネットで購入して使いました。しかし、今は百均のポリ袋専門です。何よりも安価だし入手も簡単で、大きさが自由に選択可能。ただ、実際の自治会での炊き出し訓練ではロールのポリ袋を使います。自治会の予算は限られていて、例えばネットなどにある袋は100枚で1,200円。

 都市部での備蓄も3日分などのデマがまだ流布されていますが、まさか、信用などしていないでしょうね。被災後しばらくして落ち着いたころ、「お前らが3日分というので信用していたが、給食が始まったのは一週間後」と文句を言っても、「想定外でした」と返される。個人的には一週間から10日位かなと踏んでいますが、もっとあった方がいい。そう考えると、自治会の備蓄準備も多めが無難。仲間の「たい焼き屋さん」がボランティア価格で販売しているから気を遣っていますが、しかし、本音は厚め(0.02mmかなあ)のロールのポリ袋が一番安価なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本赤十字社が奉仕団の炊き出し訓練などで使用する「包装食袋」 be-prepared そなえよつねに!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる